高橋一生が結婚?月9「民衆の敵」ラストシーンが話題

高橋一生が結婚?月9「民衆の敵」ラストシーンが話題

月9「民衆の敵」に出演した高橋一生 (C)モデルプレス

【高橋一生/モデルプレス=12月26日】女優の篠原涼子が月9初主演を務めたドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(毎週月曜よる9時〜※15分拡大)の最終話が25日、放送された。俳優の高橋一生が演じた議員・藤堂誠と、女優の今田美桜が演じたデリヘル嬢・莉子の結末に注目が寄せられている。<※以下ネタバレあり>


◆最終話あらすじ ※以下ネタバレあり

ラストシーンでは、市長が智子(篠原涼子)から河原田晶子(余貴美子)に代わり、小出未亜(前田敦子)はママになっているなど、それぞれの3年後の姿が描かれていた。

誠は国政へ進出し、忙しい日々を送っている様子。また、誠が自身を“わたなべさん”と偽り、幾度となく夜をともにしてきたデリヘル嬢の莉子(今田美桜)も、教室で講義を受けている姿が放送され、その左手の薬指には指輪がはめられていた。

◆“指輪”の真相は…?視聴者から憶測飛び交う

デリヘル嬢と客の垣根を越えて、想いを通わせていた様子の誠と莉子だったが、誠が“わたなべさん”ではないことを莉子が知り、2人は疎遠になっていた。

そのため最終話の放送後、ネット上では「いま莉子ちゃん指輪してた!?相手は?」「もしかしてお相手は誠さん?結婚してデリヘル嬢辞めれたのかな?」「指輪の相手が誠さんであって欲しい!!」と様々な憶測が飛び交う事態に。

誠の手に指輪があるか確認できるシーンはなかったが、同日に更新された番組公式Twitterでは、花束を抱えたクランクアップ時の高橋の写真が公開されており、左手の薬指にはしっかりと指輪が。誠と莉子に幸せな展開が訪れたことが伺え、視聴者から「誠さんの指輪は莉子ちゃんとってことでいいんだよね?」「2人が結婚してたなら、こんなにイケメンの夫…羨ましい」「2人の幸せな結果だと信じているよ!」などと大きな反響を呼んでいる。

◆月9「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」

同作は篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメント。

“政治”という一見難しいテーマながら、ごく平凡な暮らしをしていた智子が市民と近い感覚でキャッチーに政治を伝えていくストーリーが、幅広い世代から好評。また、誠(高橋一生)の色気たっぷりなシャワーシーンやベッドシーンも話題を呼び、セクシーな魅力に翻弄される視聴者も続出していた。

最終話では、智子と誠が本音で意見を戦わせた長回しのシーンにも反響。実力派役者2人が、熱意のこもったセリフで圧倒的な演技を展開して感動を与えていた。(modelpress編集部)

■今田美桜(いまだ・みお)プロフィール

生年月日:1997年3月5日
出身地:福岡県
身長:157cm
血液型:A型
趣味:語学勉強
特技:博多弁の早口言葉

高校生の頃、出身の福岡県でスカウトされ、福岡を拠点に活動を開始。昨年、拠点を東京に移した。今年はドラマ「僕たちがやりました」などに出演した他、7月発売の『週刊プレイボーイ』31号でグラビアデビューを果たし注目を集めた。

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)