乃木坂46西野七瀬「電影少女」で“至高のヒロイン”をどう演じる?

乃木坂46西野七瀬「電影少女」で“至高のヒロイン”をどう演じる?

西野七瀬が表紙の「TV Bros.」(提供写真)

【西野七瀬/モデルプレス=12月27日】乃木坂46の西野七瀬が27日発売の隔週テレビ雑誌「TV Bros.」の表紙を飾った。

同誌では、西野が出演するテレビ東京系にて1月13日から放送がスタートする、伝説的人気コミックの実写ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」を13ページに渡って特集。

コミック史上に燦然と輝く至高のヒロイン・天野アイを、時代の最前線で活躍するトップアイドルは一体どんなふうに演じるのだろうか?西野のフォトストーリー、ロングインタビューのほか、原作・桂正和氏、監督の関和亮氏インタビュー、プロデューサーの五箇公貴氏によるプロダクションノートなどが掲載される充実の内容となっている。

◆「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

西野と野村周平がW主演する同作は、「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和の代表作「電影少女」が原作。時代設定を現代に移し替え、原作の続編、2018年リブート版「電影少女」として蘇る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)