LINE、携帯電話版のサービスを終了<発表全文>

LINE、携帯電話版のサービスを終了<発表全文>

LINEで「送信取消」機能提供開始 (C)モデルプレス

【LINE/モデルプレス=12月27日】コミュニケーションアプリ「LINE」は27日、2018年3月を目処に、携帯電話版LINEのサービス提供を終了することを発表した。

◆LINE、携帯電話版を終了へ

2011年から携帯電話版LINEの提供を開始。

終了の理由について「2017年現在、スマートフォンの全国的な普及により携帯電話版LINEの利用者数は年々減少し、2012年11月時点から5年間で94.5%減少しました。今後、スマートフォン版でのより良いサービス提供に集中するため、サービスを中止する運びとなりました」と説明。

なお、「ガラホ/Androidフィーチャーフォンについては引き続きご利用いただけます(ブラウザ版はサービス終了となり、アプリケーション版は対象外です)」としている。(modelpress編集部)

◆発表全文

携帯電話版LINEのサービス終了のお知らせ

平素より、LINEをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度LINEは、2018年3月を目処に、携帯電話版LINEのサービス提供を終了することとなりましたのでお知らせ致します。
それに伴い、2018年1月中旬以降、新規登録も終了させて頂きます。

なお、PC版LINEで引き続きご利用される場合やスマートフォン版LINEに引き継いでご利用の場合は、サービス提供終了日までに下記対応をお願い致します。

今回のサービス終了対象は、いわゆるガラケー端末のみとなり、ガラホ/Androidフィーチャーフォンについては引き続きご利用いただけます。(ブラウザ版はサービス終了となり、アプリケーション版は対象外です。)

2011年、「LINE」を使ったコミュニケーションをより幅広い皆さまにご活用いただくべく、携帯電話版LINEの提供を開始いたしました。2017年現在、スマートフォンの全国的な普及により携帯電話版LINEの利用者数は年々減少し、2012年11月時点から5年間で94.5%減少しました。今後、スマートフォン版でのより良いサービス提供に集中するため、サービスを中止する運びとなりました。

これまでご利用いただいた皆様に、感謝申し上げると共に、サービス終了によりご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

LINEでは、今後も皆様の生活がより便利で快適になるサービスをご提供して参ります。引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

なお、LINEはiOS、Androidをはじめとしたスマートフォンおよび、PC/Mac等で引き続きご利用頂けます。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)