Hey! Say! JUMP山田涼介、コンプレックスを告白

Hey! Say! JUMP山田涼介、コンプレックスを告白

Hey! Say! JUMP山田涼介、コンプレックスを告白(C)モデルプレス

【山田涼介/モデルプレス=12月27日】Hey! Say! JUMPの山田涼介が、26日放送の日本テレビ系バラエティ番組「超踊る!さんま御殿!!最強夫婦&コスプレ女豪華芸能人の大忘年会」(よる9時〜)に出演。コンプレックスを明かした。

◆身長が低くて結婚が不安

「今不安に思うこと」として、身長が低いことをあげた山田は、自分自身でも身長が低くて「まじか」と思ったエピソードを紹介。自宅の冷蔵庫の上にあるカゴにココアパウダーやお茶、紅茶を入れているそうだが「(カゴに)自分で投げて乗っけたものが本当にとれなくなって」と手が十分に届かなくなってしまったそう。それから「カゴに手がいて、パッてやった(手を伸ばした)らココアパウダーをかぶちゃった」と話すと、「その時に俺はいつ結婚できるんだろうなと。大丈夫なのかなって不安になった」と語った。

◆「30代になったときに仕事大丈夫かな」

また「今やっぱり24(歳)っていう年で若いんで、いろんな仕事させてもらってますけど、30代になって大人になったときになんか仕事大丈夫かなって。不安は正直ありますね」と吐露。MCの明石家さんまに「Hey! Say! JUMPがあれば大丈夫やないか」とフォローされるも、「高い子(メンバー)がほとんど、隣に並ぶときつい」と本音を明かし、さんまに「ちょっとコンプレックスなのか、背が小さいの」と尋ねられると「自分的にはそうですね」と答えた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)