最上もが&浅香航大のゲスト出演発表 伊藤淳史、生駒里奈らコスプレ姿も解禁<オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜>

最上もが&浅香航大のゲスト出演発表 伊藤淳史、生駒里奈らコスプレ姿も解禁<オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜>

最上もが、浅香航大(C)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

【最上もが・浅香航大/モデルプレス=12月28日】俳優・伊藤淳史が主演を務めるドラマ24 第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」(1月12日深夜0時12分スタート)の新キャストと第1話ゲストが発表され、ポスタービジュアルも公開された。

同作は、数々の挑戦的なドラマを生み出し注目を集めてきたドラマ24枠が、2018年に創刊50周年を迎える少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の全面協力を受けて制作するオリジナル作品。

主人公・月山浩史(伊藤淳史)が、「週刊少年ジャンプ」が好きな人たちが集まる“秘密クラブ”と出会い、悩みや葛藤を抱えながら生きる人たちの人生に触れ、少しずつ影響されながら変わっていく姿を描き、やがてはヒーローに憧れていた主人公の月山は覚醒し、ついには地球規模の災いに巻き込まれるヒーローエンターテインメントドラマ。「週刊少年ジャンプ」の伝説的な作品から、最新話題作までが、ドラマ内で様々に登場する。

◆新キャスト&第1話ゲスト発表

今回、後に月山(伊藤)の上司となる飲料メーカー太陽ドリンコ営業4課の課長・大嵐寿三郎をケンドーコバヤシが演じることを発表。

さらに、最上もがと浅香航大が第1話にゲスト出演することも発表された。

◆ポスタービジュアル公開

そして、同時に解禁されたポスタービジュアルでは、レギュラー出演陣がコスプレを披露。

伊藤演じる月山は「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィ、生駒里奈(乃木坂46)演じる火村智子は「NARUTO」のうずまきナルト、馬場徹演じる黒塚朝日は「北斗の拳」のケンシロウ、柳俊太郎演じる金城真治は「ろくでなしBLUES」の前田太尊、斉木しげる演じる土田跳躍は「僕のヒーローアカデミア」のオールマイト、佐藤仁美演じる木暮美樹は「Dr.スランプ」の則巻アラレ、寺脇康文演じる水川康介は「聖闘士星矢」のドラゴン紫龍で登場している。(modelpress編集部)

■ケンドーコバヤシコメント

Q:「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」の話を初めて聞いた時の感想

「何故俺を呼ばないんだ!!」と現場に乗り込む準備をしていた時なんで、ギリギリで助かりました。あわや、凶器準備集合罪でした…

Q:「週刊少年ジャンプ」は読まれていましたか?何か好きな作品や思い出などありましたら教えてください

常に読んでます。今も昔もこれからも。ケンドーコバヤシ先生がずっと読んでいるのはジャンプだけ。

Q:役作りについて。コスプレ(江田島的な和装)も予定していますがいかがですか?

宇宙空間を宇宙服なしで泳げるようにしておきます。

Q:視聴者の方へのメッセージ

わしが大嵐寿三郎であーーーーる!!

■「オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜」第1話あらすじ

飲料メーカーの冴えない営業マン・月山浩史(伊藤淳史)が外回りから帰って来ると、課長の阿久(浅香航大)が部下の水戸愛実(最上もが)を説教していた。浩史より年下の阿久は、日頃から横暴な態度が目立ち、“ハラスメント将軍”と言われるほど。しかし社長の甥っ子ゆえ、怒られ続ける水戸を助けたいと思いつつ、浩史も逆らえずにいた。

公園でサボっていた浩史は、「週刊少年ジャンプ」を回し読みし、どのヒーローになりたいかで盛り上がる小学生を見かける。「ヒーローなんてなれるわけがない」…そんなことを思っていると、浩史の前に突然怪しげな男・土田跳躍(斉木しげる)が。「いい店ありますけどいかが?」と声を掛けて来た土田に連れて来られたのは、『オー・マイ・ジャンプ!』と書かれた店。中には「少年ジャンプ」の創刊号から最新号、各漫画の単行本がズラっと並び、「NARUTO」の格好をした火村智子(生駒里奈)、「アラレちゃん」の格好をした木暮美樹(佐藤仁美)、「聖闘士星矢」の聖衣を着た水川康介(寺脇康文)など、ほとんどの客が「少年ジャンプ」に登場したキャラクターのコスプレをしている。そう…そこはジャンプを愛する者だけが集う秘密の場所!「少年ジャンプ」の秘密クラブだったのだ!

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)