溝端淳平、女性との“苦い思い出”明かす

溝端淳平、女性との“苦い思い出”明かす

溝端淳平(C)モデルプレス

【溝端淳平/モデルプレス=12月28日】俳優の溝端淳平が、27日放送の日本テレビ系トークバラエティ「女が女に怒る夜 くりぃむ上田vs怒れる女芸能人たちの発散トークバラエティ」に出演。女性にまつわる経験談を披露した。

◆あざとい女は努力家!?

同番組は、女性に対して一言ある女性芸能人たちが集まり、嫌いな女を一刀両断するトークバラエティー。「あざとい女」として「不思議系を演出する女」や「アヒル口な女」などを紹介した。スタジオの女性陣からは同調の声が上がるも、溝端は「可愛く見せようという努力としてもとれるのかなとも思うんですよ」と女性からみたらあざとく映る女性への理解を見せた。

◆溝端淳平、女性との苦い思い出

一方“すれ違う人は犬好きだと思ってる女性がいる”という話では「それ、すげぇわかります」と前のめりになった溝端。テラス席で食事をしていた際、2匹犬を連れたマダムと隣りあい「めっちゃ僕の席の隣に(座って、ワンちゃんが)僕の食べてるのずーっと見てるんですよ」という状況になり、「犬あんまり得意じゃないんで」と店員に席を変えてもらえるようお願いしたところ「その店員さんが『えっ!』みたいな『犬苦手なんですか!?そうですか』って」と店員にかなり意外そうな顔をされてしまったのだという。

「そのマダムの人に(店員が)『隣の方が犬苦手って言ってて』」と伝えると『えぇっ!?こんなウチの可愛い犬を!本当に心の冷たい人ね』みたいな感じで僕が悪いみたいに(なってしまった)」と、何気ない偶然からすっかりバツの悪い思いをしたことを明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)