織田信成が「あさチャン!」号泣卒業 

織田信成が「あさチャン!」号泣卒業 

「あさチャン!」を卒業した織田信成 (C)モデルプレス

【織田信成/モデルプレス=12月28日】28日、フィギュアスケーターの織田信成が、同日放送の放送をもってTBS系「あさチャン!」(月〜金、午前5時25分)の木曜レギュラーを卒業した。

2015年の4月から約2年9ヶ月にわたって木曜レギュラーを務めた織田。MCの夏目三久アナウンサーから織田がこの日で卒業することが告げられると、これまでの織田の同番組での名シーンなどがVTRで紹介された。

◆織田信成、「あさチャン!」を卒業

これをスタジオで見ていた織田は今までのことを思い出したのか大号泣。ハンカチを出して涙を拭い、VTRを見終わると「ありがとうございました。すいません。貴重な朝の時間を割いて下さり…ありがとうございました」と何度も感謝。

夏目アナが「笑顔と元気、ありがとうございました」と声をかけると「あさチャンは特に、フィギュアスケートを応援して下さって、感謝してもしきれないです。皆さん、ありがとうございました!」と涙ながらに、笑顔で挨拶をした。

すると感極まったのか、石井大裕アナウンサーが横から飛び出し、思わず織田を抱きしめ、石井アナの背中でカメラからは織田が見えなくなってしまった。夏目アナに「ちょっと、ちょっと。目立たないの!」とたしなめられ2人が離れると、最後に夏目アナは織田に「感謝の舞を!」と声をかけ、織田は「ありがとう!」と笑顔に。両手を前後に広げ決めポーズを披露し番組を卒業した。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)