木村文乃の“毒舌”が止まらない!主演ドラマ「伊藤くん A to E」再放送決定

木村文乃の“毒舌”が止まらない!主演ドラマ「伊藤くん A to E」再放送決定

木村文乃、岡田将生(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

【木村文乃/モデルプレス=12月28日】女優の木村文乃が主演を務めたドラマ「伊藤くん A to E」が、MBSにて1月1日、2日の2夜連続で再放送することが決定。そして、TBSにて1月7日、8日の2夜連続でスペシャルエディション版の放送が決定した。

女性から圧倒的支持を受ける柚木麻子氏の傑作小説「伊藤くん A to E」が、俳優の岡田将生と木村のW主演で映画化、2018年1月12日より全国ロードショーされる。岡田演じる自意識過剰で無神経、超モンスター級の【痛男】伊藤くんと、木村演じる崖っぷちアラサー【毒女】矢崎莉桜を中心に繰り広げられる未だかつて見たことのない恋愛ミステリー。

映画化に先駆け、2017年8月15日からTBSにて、2017年8月20日からMBSドラマイズム枠にて全8話でドラマ版が放送。他人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが話題を呼んでいた。

◆木村文乃が新境地 “毒舌”な映画本編シーンが解禁

ドラマ&スペシャルエディション版の再放送決定に合わせ、木村の新境地【毒女・莉桜】の毒舌っぷりが止まらない映画本編シーンが解禁。外面は良く、自身のトークイベントに集まった女性たちに「こんにちは」と笑いかける莉桜だが、イベントが終わり控室に戻るとタバコをふかし、「くだらない」と一蹴。

田中圭演じるドラマプロデューサー田村から「どうです、(脚本の)ネタになりそうです?」と聞かれると、「主体性のない女たちに何を言っても無駄。こんなところに来るより他にやることあるでしょうに」と文句ばかりが口をつく。パラパラとイベントで集めたアンケートをめくりながら「え…片想いの先輩に処女を捧げたい女(笑)」と田村が確認していると、「って一体、いつの時代の話よ。どうしようもない女ばっか」とバッサリ切り捨てる。しかし田村は、急に真剣な表情になり「これマジでネタになるかもしれませんよ、待望の新作の。いいじゃないですか、等身大の女性たちの無様で切実な恋愛相談」と莉桜にけしかけると、「本気?」と顔をゆがませるのだった。しかしそこから物語は大きく動き出す。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)