EXILE白濱亜嵐、LDH新ユニットBALLISTIK BOYZから刺激 自身主演ドラマ主題歌に決定<小説王>

EXILE白濱亜嵐、LDH新ユニットBALLISTIK BOYZから刺激 自身主演ドラマ主題歌に決定<小説王>

BALLISTIK BOYZ (C)モデルプレス

【BALLISTIK BOYZ/モデルプレス=3月29日】EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『小説王』(2019年4月地上波放送、FOD先行配信、アジア圏で同日配信予定)の主題歌がLDHの新ユニットであるBALLISTIK BOYZが歌う「テンハネ-1000%-」に決定。29日、都内にて行われた会見にて発表された。

◆BALLISTIK BOYZ、白濱亜嵐主演ドラマ主題歌に決定

会見には、白濱、ドラマに出演する小柳友、桜庭ななみとともにBALLISTIK BOYZが登場し、「テンハネ-1000%-」を生披露した。

白濱は、事務所の後輩のエネルギッシュなパフォーマンスを「すごくよかった!」と絶賛し、「先輩チームも、うかうかしていられないなと思いました」と刺激を受けた様子。また、BALLISTIK BOYZの日高竜太(※「高」は正式には「はしごだか」)は「自分たちはメジャーデビューしていないんですが、このような素敵な場所でパフォーマンスさせていただいて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです」と感激していた。

◆ドラマ「小説王」

早見和真氏の人気小説『小説王』(小学館刊)をドラマ化する同作。過去に一度大きな賞を受賞したものの、その後は鳴かず飛ばずで“一発屋”状態の作家・吉田豊隆(白濱)を主人公に、出版不況が叫ばれている今の時代を1冊の本の力で変えようと、出版業界に壮大なケンカをしかけていくという、痛快熱血エンタテインメント作品を描く。

なお、このほか、タレントのベッキー、俳優の大谷亮平、高杉真宙、女優の大友花恋、中村ゆりからが出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)