Hey! Say! JUMP有岡大貴、見事なシックスパック披露 宣言通り「Tarzan」表紙に

Hey! Say! JUMP有岡大貴、見事なシックスパック披露 宣言通り「Tarzan」表紙に

Tarzan763号(4/18発売)(C)マガジンハウス

【有岡大貴/モデルプレス=4月10日】Hey! Say! JUMPの有岡大貴が、18日発売のフィットネス総合誌『Tarzan』(マガジンハウス)763号に登場。表紙を飾り、1ヶ月で仕上げたシックスパックを初披露した。

◆有岡大貴、表紙のオファーに「僕で大丈夫?」

1991年生まれの現在27歳。歌手、俳優として活動するほか、バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の火曜レギュラー出演中。好物はオムライスとハンバーガーという愛されキャラの有岡が、真逆イメージの『Tarzan』に初登場。

そのきっかけは、自身がレギュラー出演しているバラエティ番組で、今年の目標として「雑誌『Tarzan』の表紙飾るぅ!」と堂々と宣言したことから。その大胆不敵な発言を耳にした本誌スタッフが、人気企画「腹筋」特集の表紙に大抜擢。見事なシックスパック腹を作るべく、1ヶ月の集中トレーニングがスタートした。巻頭ページでは、その過酷なトレーニングの模様を6ページにわたって取材。ほぼ毎日行ったという腹筋トレーニング7種目も自ら披露している。

「幼少期からなぜかお腹だけにお肉がついていて、ダンス教室の先輩によくからかわれてたんです。でも少年漫画のマッチョなキャラクターとかにはずっと憧れていて」という有岡は、「腹筋を割りたくてマシントレを1時間くらいしたこともあるんですけど、今回のトレーニングの効き方は全然違ってました!」とトレーニングを終え、コメント。表紙のオファーを受けたときは、「最初は自分より、『Tarzan』さんの心配をしてました。僕で大丈夫?リスキーな賭けなのでは?と」と驚いたといい、「メンバーからは“それ、ドッキリなんじゃないの?”とも言われてました(笑)」と告白。「でも1か月やり通して、人生初のシックスパックに!もう元には戻りたくない。今後も維持していきたいです!」と語っている。

特集のテーマは「腹を割る!〜シックスパックを作る徹底トレーニングマニュアル」。最短1ヶ月で完成させる、さまざまな「腹割りメソッド」を紹介。自宅やジムで行える腹筋トレーニングを、レベルや目的に合わせて選べる内容となっている。

後半ページでは、海外の人気アーティスト、グラビアアイドル、格闘家たちの“最強腹”も数多く登場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)