「Popteen」専属モデル入りかけたバトルシーズン2、初回から脱落者発表<第2次Popteenカバーガール戦争>

「Popteen」専属モデル入りかけたバトルシーズン2、初回から脱落者発表<第2次Popteenカバーガール戦争>

ゆなたこ、きょうきょう、あやみん、れいたぴ、るちゃまる、ひまりん(C)AbemaTV

【第2次Popteenカバーガール戦争/モデルプレス=4月10日】AbemaTVにて新レギュラー番組『第2次Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時〜)が5日、放送スタート。今回は、専属モデル入りをかけたバトルのシーズン2となっている。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の6人と、全国オーデションで選ばれた5人で同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組となっている。

第1回目の「Popteen」カバーガール戦争では、“ゆあてぃー”こと筒井結愛と、“あいりる”こと古田愛理が専属モデル入りを勝ち取った。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」脱落者発表

3月に行われた「Popteen#全力祭」では、「第2次Popteenカバーガール戦争」参加に名乗りを挙げたレギュラーモデル9人のうち3人が、ファン投票の結果で脱落するという衝撃的な発表が。初回放送では、レギュラーモデル選抜総選挙の結果が放送された。

総投票数は161万6361票となり、選抜総選挙1位は、38万5415票を獲得したひまりん、2位は23万3192票のるちゃまる、3位は20万2273票のれいたぴ、4位は17万3382票であやみん、5位は16万7810票できょうきょう、6位は14万5315票でゆなたこ。

以上の6人は「第2次Popteenカバーガール戦争」に参加できることとなったが、りぃたむ、せいせい、らいりーは脱落することが決定した。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」にさらなる挑戦者

そして、番組後半では「100名オーディション」の様子が流され、1人1人の真剣な眼差しに圧倒されて言葉を失うレギュラーモデルの6人。

これから戦うことについて聞かれたるちゃまるは「ここから選ばれた子たちと戦うのは怖いし、個性もあるから負けないようにしたい」と語り、あやみんは「みんな輝いててこの中から選ばれた人たちってすごいと思うので覚悟したいですね」と決意を新たに表明した。

また、前回もテーマ曲を担当していた仮谷せいらが、第2次ポプ戦のために新たなテーマ曲「Cover Girl」を書き下ろしたことも発表された。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、前回の『Popteenカバーガール戦争』に出演していた6人。レギュラーモデル1期生からは、“あやみん”こと福山絢水。

レギュラーモデル2期生からは、「Popteen専属モデルオーディション2018なちょす賞」を獲得した最年少中学2年生の“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、同じく「Popteen専属モデルオーディション2018」にてのあにゃん賞を獲得した、偏差値71のインテリGAL“きょうきょう”こと湯上響花、「Abema TV」の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華の3人。

そしてアイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの最年少“ゆなたこ”が参戦。

この6人に加えて、「100名オーデション」を勝ち抜いた5人で専属モデル入りをかけたバトルを繰り広げる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】