「Popteen」モデル、“ガチンコ”班対抗の運動会で大暴れ<第2次Popteenカバーガール戦争>

「Popteen」モデル、“ガチンコ”班対抗の運動会で大暴れ<第2次Popteenカバーガール戦争>

第2次Popteenカバーガール戦争(C)AbemaTV

【第2次Popteenカバーガール戦争/モデルプレス=5月24日】AbemaTVにて雑誌『Popteen』のレギュラーモデルたちが出演する番組『第2次Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時〜)が24日、放送された。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の4人と、全国オーデションで選ばれた6人で同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組。

第1回目の『Popteen』カバーガール戦争では、“ゆあてぃー”こと筒井結愛と、“あいりる”こと古田愛理が専属モデル入りを勝ち取った。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」班分け

めるる、ちゃんえな、ほのばび、れいぽよ、ゆあてぃーの専属モデル5人が、メンバーからそれぞれ2人ずつ選出し、班を結成。

めるる班にいちきゃん・ゆなたこ、ちゃんえな班にあやみん・まりくま、ほのばび班にるちゃまる・みかん、れいぽよ班にれいたぴ・れあぱぴ、ゆあてぃー班にのんち・ゆめぽてというチーム分けになっており、選ばれなかったきょうきょうとひまりんが脱落した。

また毎週の放送直後から「AbemaTV」公式Twitterにて、専属モデル決定の重要なポイントとなる“リツイート戦争”を実施。応援するモデルの写真をRTすることで投票できる仕組みになっており、班対抗で行われている。

◆「ポプ戦大運動会」が開催

今回は班対抗のポプ戦大運動会の模様を放送した。前回、発表された専属モデルを交えての3人1組のチームで、バトルを繰り広げる。

障害物競走から始まり、3人4脚50m走に続いて騎馬戦、バブル相撲、そして最後に班対抗リレーの5競技が行われる。各競技の順位によってポイントが加算され、結果が決まる。

5人の専属モデルによる選手宣誓を終え、早速競技へ。それぞれのチームが気合十分の様子。

中でもほのばびは「勝つのは当たり前だけど爪痕残さないと。これはキャラ立ちやからなマジで」とチームメイトのみかんとるちゃまるへ目立つようにアドバイスする場面もあった。

◆「ポプ戦大運動会」現在の順位

騎馬戦まで終了して暫定の順位は、1位が110ポイントでめるる班とゆあてぃー班、続く3位は90ポイントでちゃんえな班、4位は80ポイントでほのばび班、そして5位は50ポイントでれいぽよ班となった。

次回5月31日に「ポプ戦大運動会」の続きを放送。バブル相撲と班対抗リレーで熱いバトルを繰り広げる。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、前回の『Popteenカバーガール戦争』に出演していた4人。

レギュラーモデル1期生からは、“あやみん”こと福山絢水。レギュラーモデル2期生からは、「Abema TV」の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華。

そしてアイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの“ゆなたこ”が参戦。

この4人に加えて、「100人オーデション」を勝ち抜いた、れあぱぴ・いちきゃん・ゆめぽて・みかん・まりくま・のんちの合計10人でで専属モデル入りをかけたバトルを繰り広げる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)