EXILE SHOKICHI“集大成”語る「個人的には大満足」

EXILE SHOKICHI“集大成”語る「個人的には大満足」

EXILE SHOKICHI/「月刊EXILE」7月号より(画像提供:LDH)

【EXILE SHOKICHI/モデルプレス=5月27日】EXILE SHOKICHIが、27日発売の「月刊EXILE」7月号で約4年半ぶりに単独カバーを飾る。

◆EXILE SHOKICHI、4年半ぶりカバー

5月15日にセカンド・ソロ・アルバム『1114』をリリースしたSHOKICHI。『THE FUTURE』から1114日が経ち、その期間中にEXILE、EXILE THE SECONDとして、さまざまなフィールドで活躍してきた。

今号では、ヴォーカリストとしてだけでなく、ソングライターとして、アーティストとしてさらなる進化を遂げた彼を特集。巻頭、巻末からファッションストーリーがスタートし、月刊EXILE初の11ポーズの衣装に身に包み、SHOKICHIならではの世界観を表現。

さらに、裏表紙にも登場しており、今までにない仕掛けが施されている。

◆EXILE SHOKICHI「個人的には大満足」

インタビューでは、作詞、作曲を手がけた全楽曲紹介とともに、セカンド・アルバムはもちろん、6月からスタートする初のソロアリーナツアー「EXILE SHOKICHI LIVE TOUR 2019“UNDER DOGG”」にかける想いを吐露。

今作について「個人的には大満足ですね。EXILE本体の活動を筆頭に今回のソロでの活動など、これまでいろいろなチャンスを与えていただき、そのなかでたくさんのパフォーマンスをさせていただきましたが、このアルバムはそういった経験やキャリアの集大成といいますか、極端な言い方をするとEXILE SHOKICHIとしてのすべてが詰まったものに仕上がっていると思います」と話す。

また、「歌って踊って、さらに楽器も弾くということが自分のアーティストとしての強みのひとつだと思っているので、そういう姿をぜひ見てほしいですね」と6月29日から始まるソロツアーの見どころについても明かしている。

◆山下健二郎、ゲネプロの様子公開

そのほかの特集では、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が出演した舞台『漫画みたいにいかない。第2巻』(6月12日DVD発売)のゲネプロの様子などが掲載される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)