鈴木友菜のランジェリー姿が話題「美しい」「憧れボディ」と絶賛の声殺到

鈴木友菜が「PEACH JOHN」のランジェリー姿披露し話題 「まさに憧れボディ」

記事まとめ

  • 鈴木友菜が「PEACH JOHN」のモデルを務め、ランジェリー姿を披露した
  • SNSでもオフショットを投稿し、「目が覚める美しさ」など絶賛の声が寄せられた
  • 鈴木は「鍛えながらも女性らしい柔らかさは残るように意識しました」と明かした

鈴木友菜のランジェリー姿が話題「美しい」「憧れボディ」と絶賛の声殺到

鈴木友菜のランジェリー姿が話題「美しい」「憧れボディ」と絶賛の声殺到

鈴木友菜(提供写真)

【鈴木友菜/モデルプレス=6月6日】モデルの鈴木友菜が、ランジェリーブランド「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」のモデルを務め、ランジェリー姿を披露。美しいスタイルが話題となっている彼女が、モデルプレスのインタビューに応じた。

◆鈴木友菜、美しいランジェリー姿が話題に

中国をメインに「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」のモデルとして出演している鈴木。花モチーフの可愛らしいデザイン、サテン素材、バンドゥタイプなど、様々なランジェリーを着こなし、しなやかで美しいボディを披露している。

自身のSNSでもオフショットを投稿しており、鈴木の圧巻のスタイルが話題に。ファンからは「目が覚める美しさ」「まさに憧れボディ!友菜ちゃん素敵です!!」「本当にボディラインが美しい…うっとりします」などと絶賛の声が殺到している。

◆鈴木友菜、ボディケアの意識に変化

モデルプレスのインタビューで鈴木は、「普段から好きで愛用していて、展示会にも毎回遊びに行っていたので、すごく嬉しかったです!!」と同ブランドのモデル起用に喜び。

話題となっているランジェリー撮影については、「水着の撮影はよくしていたので、抵抗もなく楽しく撮影できました!撮影でメキシコに行けたのも嬉しかったです」と楽しんで撮影を行った様子。

ファンからは「憧れボディ」「ボディラインが美しい」などと絶賛の声が寄せられているが、「ちょうど年齢的にも体の変化を感じていたので、鍛えながらも女性らしい柔らかさは残るように意識しました」とボディケアについて、意識の変化があったことを明かした。

「SNSでたくさんのコメントを頂き、反響の大きさを実感しました!」と反響も感じているようで、「今は中国をメインにアジア向け商品のモデルを務めていますが、今後は日本のWEBサイトなどでもご覧いただけるようになる予定です」と今後の展開を語った。(modelpress編集部)

■鈴木友菜(すずき・ゆうな)プロフィール

1992年8月11日生まれ。東京都出身。身長165cm・B80 W57 H85、AB型。12歳でモデルデビュー。2009年から約5年間『Seventeen』の専属モデルとして活躍し、その後『non-no』専属モデルも5年間務めた。佐藤ありさ・桐谷美玲らに続き『Seventeen』『non-no』両誌での単独表紙を飾った人気モデル。現在は『MORE』のレギュラーモデルとして活躍している。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)