劇団EXILE佐藤寛太、ラップ初挑戦 ブラザートムとSPドラマ出演決定<ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ>

劇団EXILEの佐藤寛太がドラマでラップ初挑戦 真摯に“自主練”に取り組んだと告白

記事まとめ

  • 佐藤寛太とブラザートムが、「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」に出演
  • 小芝風花主演で、感染するとゾンビになりラップバトルを仕掛けるコメディーホラー
  • 劇団EXILEの佐藤はラップ初挑戦、動画を見るなど真摯に“自主練”に取り組んだと告白

劇団EXILE佐藤寛太、ラップ初挑戦 ブラザートムとSPドラマ出演決定<ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ>

劇団EXILE佐藤寛太、ラップ初挑戦 ブラザートムとSPドラマ出演決定<ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ>

佐藤寛太、ブラザートム(画像提供:テレビ朝日)

【佐藤寛太/モデルプレス=6月9日】劇団EXILEの佐藤寛太、俳優のブラザートムが、7月12・13日に2夜連続で放送されるテレビ朝日系スペシャルドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」(23:15〜)に、出演することが発表された。

小芝風花が主演を務める同作は、噛まれて感染するとゾンビになって、生き残った人間たちにラップバトルを仕掛けてしまう“RAPウイルス”が蔓延した終末世界で、愛のために生き抜こうと奮闘するヒロイン・稲穂みのりの姿を描くコメディーホラー。

佐藤が演じるのは、主人公・みのりの彼氏・山之内拓馬。国立大学の医学部に通う秀才ながら、ヒップホップにドハマりし、どんなときでも韻を踏みたがってみのりをイラつかせていた。ところが、RAPウイルスのパンデミックが起きてからは行方不明になってしまう。

◆佐藤寛太、ラップ初挑戦

ラップ初挑戦の佐藤は、「YouTuberの方々の動画や、『フリースタイルダンジョン』をひたすら見たり、曲を聴いて覚えて口ずさんだり、たまには自分で書いてみたり(笑)。いろいろやりました」と、真摯に“自主練”に取り組んだことを告白。「ゾンビムービーが好きな人も今まであまり好きじゃなかった人も、ラップを好きな人も今まであまり知らなかった人にも観て欲しい。誰が観てもきっと楽しんでいただける作品に仕上がると思います」と、自信をのぞかせている。

◆ブラザートム、小芝風花と親子役

一方、ブラザートムは、みのりの父・茂役。レンコン農家の茂はラップとは無縁の昔気質の頑固オヤジだが、みのりを救うため、ゾンビ相手にラップバトルを仕掛けるシーンもあるようで、「いろんなラップスタイルがあるので僕は僕のラップスタイルを!!と思っています」と娘・みのりへの愛を乗せて、茂らしいビートを放つ決意を語っている。(modelpress編集部)

■佐藤寛太コメント

― これまでにないコメディーホラードラマですが、オファーを受けたときの心境は?

「なんだそれは!?」と思いました。マネージャーさんから急に「ラップできる?」と聞かれ、「いや、できないです」と話をした後に、このドラマのオファーをいただいていることを伝えられて…。企画書を読ませていただき、「これは是非やらせていただきたい!!!」といった次第です。

― 原作漫画や台本を読んだ感想は?

原作の世界観と今回の台本は少し違うところもあって、どちらも本当に面白かったです。秀逸な会話劇、テンポ感、キャラの完成度。どれも最高でした。実写化させていただくにあたって原作を汚すことのないよう一生懸命演じさせていただきます!!

― ラップにチャレンジしたことはありますか? 

ラップに挑戦したことは、もちろんありません!!!!でも聞くのは好きで、『フリースタイルダンジョン』は見ていましたし、EMINEMさんや、ANARCHYさんは作品に入る前からよく聞いてました。

― ラップについて練習、勉強などされたことがあれば教えて下さい。

YouTuberの方々の動画や、『フリースタイルダンジョン』をひたすら見たり、曲を聴いて覚えて口ずさんだり、たまには自分で書いてみたり(笑)。いろいろやりました。劇中でMVを撮影するシーンを撮ったのですが、割とノリノリでやらせていただきました。あの時は“恥ずかしい”よりも“楽しい”が勝ってました(笑)。

― ヒロインを演じている小芝風花さんの印象は?

とても綺麗でまっすぐ人の心にスッと入るお芝居をされる素敵な人だなと思いました。今回共演でき、とても嬉しいです!

― 視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

きっと観た方は笑い倒しであろう今作。色んなエンターテイメントがぎっしり詰め込まれています。
ゾンビムービーが好きな人も今まであまり好きじゃなかった人もラップを好きな人も今まであまり知らなかった人にも観て欲しい。誰が観てもきっと楽しんでいただける作品に仕上がると思います。絶賛撮影中ではありますが、現場が楽しくて仕方ありません!!是非、ご覧ください!!

■ブラザートム コメント

― これまでにないコメディーホラードラマですが、オファーを受けたときの心境は?

コメディー最高!コメディー、馬鹿馬鹿しいコメディー最高!

― 日本のヒップホップシーンの創世記からご存知だと思いますが、“ラッパー”がドラマになることについてはどんな感想を?

ラッパー、ダンサー、DJ…ちょっと前まで日本になかったものなんですよ、良い時代になったねー!!

― 茂のラップシーンはどんな思いを込めて演じますか?

色んなラップスタイルがあるので僕は僕のラップスタイルを!!と思っています。

― ヒロインを演じている小芝風花さんの印象は?ラップについてアドバイスなどはされましたか?

風花、うまいよ!

― 娘の彼氏を捜すためにサバイバルに出る父親・茂役ですが、演じる上で大切にされていることは?

スタッフに迷惑をかけないおやじでいよう!

― 視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

歯みがけよ!

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)