田中圭&原田知世「あなたの番です」第1章完結 衝撃結末にネット騒然

田中圭&原田知世「あなたの番です」第1章完結 衝撃結末にネット騒然

「あなたの番です」第10話より(C)日本テレビ

【あなたの番です/モデルプレス=6月16日】女優の原田知世と俳優の田中圭がW主演を務める日本テレビ4月期・7月期日曜ドラマ「あなたの番です」(毎週日曜よる10時30分〜)。16日に第1章の最終回となる10話が放送され、反響を呼んでいる。<※ネタバレあり※>

同作は、都内のマンションで起こる”交換殺人ゲーム”を描くノンストップ・ミステリー。田中と原田が、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく“年の差新婚夫婦”を演じている。

第10話までに、早苗(木村多江)によって402号室の隠し部屋に監禁された翔太(田中圭)と黒島(西野七瀬)。部屋には、見知らぬ少年(荒木飛羽)がいた。

◆10話、衝撃の結末<ネタバレあり>

10話では、菜奈(原田知世)は翔太が勤めるスポーツジムから、翔太が無断欠勤しているという連絡を受けて捜索。前夜に翔太が強引に侵入したという402号室を訪ね、疑心暗鬼のまま早苗に協力を仰いだ。

さらに、翔太がいなくなったのは、これまでの事件の犯人を突き止める証拠を握ったからなのかもしれないと考えた菜奈は、改めて推理。藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームで名前を書いた医師・山際を殺した犯人として早苗を疑った。その頃、翔太が監禁されていた部屋から、山際の生首が発見された。

その後、菜奈は僅かスキを見て翔太を部屋から逃がそうするものの、早苗と鉢合わせてしまい、命を狙われることに。しかし、早苗は息子の説得によってあきらめた。

すると、説得した息子が誤って転落。それ助けた翔太は気を失って入院することになった。

そして、菜奈に会いたいがため、病院を抜け出してマンションへ戻った翔太。ベッドに横たわる菜奈を見つけてはしゃぐも、息をしていないことに気づいて叫ぶ翔太。そこで10話は終わりを迎えた。

◆「あなたの番です」視聴者も驚き

主演である菜奈の死で終わった10話に、ネット上では「最後やばくない、鳥肌たった」「急展開すぎてショック」「これからどうなるの?2章は?反撃篇?」「ななちゃ〜ん!って同じタイミングで叫んでしまった」「コワ、もう今日寝れない」と困惑と衝撃、次シーズンへの期待など様々な声。「あなたの番です」に加えて、「菜奈ちゃん」もTwitterトレンド入りするほどの反響だった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)