ロン・モンロウ、総額3億円の王冠に「緊張しています!」

ロン・モンロウ、総額3億円の王冠に「緊張しています!」

龍夢柔(ロン・モンロウ) (C)モデルプレス

【ロン・モンロウ/モデルプレス=6月21日】SNSで話題になった中国人美女、“栗子”こと龍夢柔(ロン・モンロウ)が21日、都内で開催されたイベントに出席し、総額3億円の王冠の戴冠式に臨んだ。

◆ロン・モンロウ、総額3億円の王冠に「お姫様みたい」

今回、ロンに戴冠されたのは、トップに67カラット・2億5000万のスター・サファイアを使った総額3億円の代物。「緊張しています(笑)!」と心境を明かしたロンは、まばゆい輝きを放つ王冠が自分の頭の上に乗せられると「お姫様みたいで、とっても嬉しいです!」と大興奮。満面の笑顔を見せながら、カメラに向かってかわいらしいポーズを見せていた。

改めて戴冠式の感想を聞かれたロンは「王冠が意外と、小ぶりな割りには重いという風にお話を聞いていた」と言い「手に持ってみると、思ったよりは重くなかったのですが、王冠の周りにある背景であるとか、持っているものの値打ちみたいなものを考えながら、実際に被ってみると、価値の重みをすごくずっしりと感じられて、本当に貴重な機会に恵まれて、光栄なことだということをすごく実感しました」とコメント。

また「王冠のトップには、サファイアが乗っていて、プラチナの土台や他の造作もものすごくきれいだったのですが、トップのサファイアの中に、大きな星が光って見えるんです。それがとてもきれいで、いつまでも眺めていたい気持ちになりました」とも話していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)