宮澤佐江、所属事務所を発表 ミュージカル「ピーターパン」で芸能活動再開

宮澤佐江、所属事務所を発表 ミュージカル「ピーターパン」で芸能活動再開

宮澤佐江(C)モデルプレス

【宮澤佐江/モデルプレス=6月21日】7月上演のミュージカル「ピーターパン」で芸能活動を再開させることを発表した元AKB48で女優の宮澤佐江が21日、自身のInstagramにて、芸能事務所「ホリプロ」に所属することを報告した。

◆宮澤佐江、7月から芸能事務所「ホリプロ」所属

宮澤は、2018年7月末より芸能活動を一時休止。1年間の充電期間を経て、7月21日より上映されるミュージカル『ピーターパン』から芸能活動を再開する。

この日、宮澤は「【お知らせ】この度、2019年7月1日より『株式会社ホリプロ』に所属することになりました」と報告。

「大先輩の役者さんやタレントさんが沢山いらっしゃるホリプロに所属させて頂ける事に常に感謝し、気持ちを新たに精進して参りたいと思います」とこれからの芸能活動に意気込み。

続けて、「まずは来月から始まるミュージカル『ピーターパン』で最高な再出発を切れるよう頑張ります。また、本日発売されましたサンスポで再出発に関してもお話ししていますので一人でも多くの方に見て頂けたら嬉しいです」呼びかけた。

最後に「これから出会える沢山の新しいこと、もの、ひと、への期待を胸に、再出発を私なりに楽しみます。とはいえまだまだ未熟な私なので、色々な方のお力が必要であります。この場に戻って来られた事を当たり前に思わず身を引き締めて頑張りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!」と結んだ。

◆宮澤佐江、芸能活動再開にファン歓喜

この投稿にファンからは「さえちゃん、おめでとう!」「おかえりなさい!待ってたよ!」「嬉しくて泣けてくる〜」「これからも応援し続けます!」など、歓喜の声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)