「TOKYO GIRLS RUN」アンジェラ芽衣ら、初の大会出場

「TOKYO GIRLS RUN」アンジェラ芽衣ら、初の大会出場

(左から)玖瑠実、加藤ナナ、蜂谷晏海、チャベス愛、アンジェラ芽衣、坪井ミサト/大会の様子(提供写真)

【TGR/モデルプレス=6月21日】女のコのランニングカルチャーをリードするランニングチーム「TOKYO GIRLS RUN」。このほど、『TOKYO GIRLS RUN 〜Season2019-2020〜』が初の大会出場に挑んだ。

◆「TOKYO GIRLS RUN」アンジェラ芽衣ら、初の大会出場

2012年3月に「東京ガールズコレクション」のオフィシャルランニングプロジェクトとして発足した『TOKYO GIRLS RUN』(以下:TGR)。オリンピックイヤーである2020年に向けて始動した『TOKYO GIRLS RUN 〜Season2019-2020〜』のアンジェラ芽衣、加藤ナナ、玖瑠実、チャベス愛、坪井ミサト、蜂谷晏海が「ベイサイドラン」の「ウィメンズ10K」に挑戦した。

大会会場の東京・豊洲公園に集合したメンバー。気温は17℃だが、あいにくの雨で風が強く吹きつけていた。

その天気を吹き飛ばすかのように「雨ですがへっちゃらです!」「シャワーランを楽しみましょう!」という司会者の掛け声がかかった開会式。メンバーも「頑張るぞ、おー!」と元気いっぱいに意気込んだ。

◆アンジェラ芽衣・加藤ナナら、緊張の表情浮かべる

また、今回はゲストランナーとして参加するため、スタート位置が最前列。コーチから「(最前列でスタートすると)どうしても速い人につられてしまうかもしれないから、最初の2〜3分は鼻で息をしても苦しくないペースを維持して。口で息をしないといけないくらい辛くなったらオーバーペースの証拠」とスタートラインに立つ前にアドバイスがあった。

緊張の表情のメンバーたちはいよいよスタート地点へ。少しだけ雨は小降りになってきた。

◆アンジェラ芽衣・加藤ナナら、10キロ完走

そして、折り返しの5キロ地点に最初に戻ってきたのは坪井で、26分35秒とかなり良いペース。すぐあとに続いた加藤は、笑顔を見せていた。

さらに、仲良く2人揃って戻ってきたのは玖瑠実とチャベス愛。その後、涼しげな表情の蜂谷と辛そうなアンジェラがそれぞれ続いた。

その後、見事全員が10キロを完走した。(modelpress編集部)

■坪井ミサトコメント

― 東京マラソン以来久しぶりの大会でしたね、いかがでしたか?

東京マラソンも雨だったのに、まさか今日も雨だと思わなかったので…雨率高いなと思いました(笑)。東京マラソンはフルで、今日は10キロでしたけど、10キロならではの大変さがありました。

― 1ヶ月間、新メンバーと練習をしてきていかがでしたか?

会うたびにみんなの仲が深まってるし、みんな意識が高くて会うたびに向上しているのがすごい。私も負けていられないと思うので互いに高め合っています!

― 今後の目標を教えてください!

フルマラソンではサブ4を出したいので、そのための練習を頑張りたいと思います!

■加藤ナナコメント

― 初めての大会参加はいかがでしたか?

大会への参加は5、6年ぶりで、練習もしてなかったので、どのくらい走れるかな、完走できるかなって不安だったのですが、シャワーラン楽しかったです!

― この1ヶ月練習をしてきていかがでしたか?

今まで公園に興味なかったんですけど、最近家の近くの公園をめっちゃ調べたりとかして(笑)、玖瑠実ちゃんと一緒に走ったりしています。TGRを通じて仲良くなれて嬉しいな。

― 今後の目標を教えてください!

今日はめちゃくちゃなペース配分だったので、ペースの大切さを実感しました。この1ヶ月はちゃんと練習できないことが多かったので、ちゃんと練習してペース配分にも気を配りつつ頑張っていきます!

■玖瑠実コメント

― 初めての大会参加はいかがでしたか?

最近練習できない日が続いていたので走れるか不安だったし、雨の中走るのが初めてだったんですけど、初めてのシャワーラン、楽しかったです!

― この1ヶ月練習をしてきていかがでしたか?

体力がついて、疲れにくくなったのが大きいですね。階段を上がるときに全然余裕だし、日常生活でもだらけなくなりました。気分のリセットもしやすくなった気がします。

― 今後の目標を教えてください!

今日もペース配分が最初速くなってしまったりしたので、ペース配分に気を配りたいですね。あとは、走るときに前傾姿勢になってしまうのと、ドタドタ走っているような気がしているので、姿勢を気を付けてみようと思います!

■チャベス愛コメント

― 初めての大会参加はいかがでしたか?

正直、走れるかなっていう不安が大きかったです。でも走り終わったあとの達成感がえげつなくて!走ってる最中は雨も寒さもむかつくしヤダ!ってなってたんですけど、走り終わってからそれが全て爽快感に変わったのがびっくりでしたね。

― 練習中はどんな音楽を聞いていることが多いですか?

「ゆるめるモ!」っていうアイドルの『生きろ!!』っていう曲と『逃げろ!!』っていう曲があって……。無理だったら無理しなくていいんだよ、だけど一生懸命自分なりにやればいいから、逃げたいときは逃げればいいけど、自分からは逃げなくていいんだよっていう曲で。音の無い曲よりも歌詞のある曲を聞いて頑張ろうって思うことが多いですね。

― 今後の目標を教えてください!

足をくじいたり、天候が雨だったりと普段とは違う状況の中でこのタイムだったので、今後も10キロなら60分は必ず切りたいですね。あとは、呼吸方法が上手につかめていないので、気持ちよく走れるように心がけたいなと思います!

■蜂谷晏海コメント

― 初めての大会参加はいかがでしたか?

雨が楽しかったです!非日常だからかな。暑いよりは気持ちよく走れた気がします。

― この1ヶ月練習をしてきていかがでしたか?

練習で5キロを走るとかを経験すればするほど、どうやって走ればいいかを考えるようになりました。前向きな気持ちの時は足が速く動くけど、しんどいなって思っているときはペースが落ちることに気づいたんです。なので今日もなるべくしんどいことを考えそうになったら前向きに明るい気持ちを保つようにしました。終わったら痩せてるかな、とか完走したらごはんがおいしいぞ!とか(笑)。

― 今後の目標を教えてください!

目標が60分だったのでできれば60分を切りたかったんですけど……でも今日先頭からスタートしたにも関わらず、焦らずマイペースに走ることができたのはよかったかな。これからも大会に向けて、生活にマラソンを取り入れて楽しく走ります!

■アンジェラ芽衣

― この1年でマラソンをするようになって日常生活に変化はありましたか?

TGR始まるまで20年間ほとんど運動をしてこなかったんですけど、私めっちゃマシンガントークなので話しながら歩いているだけで息切れしてたんですね。それが疲れなくなっていっぱいしゃべれるようになりました。階段をのぼっても疲れなくなりましたし!日々のマラソンもそうですけど、お仕事で歩きながらしゃべるロケなどで疲れた顔をしなくて良くなったのが嬉しいですね。

― 練習中は音楽を聞きながら走ることはありますか?

最近ラジオ聞いているんです。人の声を聞きながら走ると集中出来て、面白いから気分が楽しくなって速く走れる気がして。オールナイトニッポンとかが好きなので、ナイナイの岡村さんのラジオを聞いたり、ランダムで流してみたりしていますね。

― 今後の目標を教えてください!

キロ6分半を超えたい……キロ6分で走れるようになりたいなって思います!

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)