元KARAク・ハラ、日本で新事務所所属 再出発にエール殺到

元KARAのク・ハラ(HARA)がプロダクション尾木への所属を報告 SNSで日本語で報告

記事まとめ

  • KARA出身のク・ハラ(HARA)がプロダクション尾木に所属したことを報告した
  • 日本語で「いつもありがとうございます!応援よろしくお願いします」とコメントした
  • 同プロダクションには仲間由紀恵、小嶋陽菜らが所属している

元KARAク・ハラ、日本で新事務所所属 再出発にエール殺到

元KARAク・ハラ、日本で新事務所所属 再出発にエール殺到

ク・ハラ (C)モデルプレス

【ク・ハラ/モデルプレス=6月22日】韓国のガールズグループ・KARA出身でアーティストのク・ハラ(HARA)が22日、女優の仲間由紀恵、タレントの小嶋陽菜らを擁するプロダクション尾木に所属したことを報告。自身のInstagramにて思いをつづった。

◆ク・ハラ(HARA)、プロダクション尾木に所属

ハラはプロダクション尾木の所属アーティストとして、自身の写真とプロフィールが掲載された画面をInstagramにて公開。

日本語で「いつもありがとうございます!とっても嬉しいです。これからもっと頑張って行きたいです!皆さん応援よろしくお願いします」とコメントした。

コメント欄にはファンから「ハラちゃんをずっと応援しているよ!」「ハラ!私達がついてるから心配しないで」「ゆっくりで大丈夫だよ!永遠に応援してます!」など、エールが殺到している。

◆KARA出身ク・ハラ、日本で再出発

ハラは2008年よりKARAのメンバーとして活動。2016年グループが事実上の解散となって以降、元恋人との暴行及びリベンジポルノ騒動などもあったが、日本では「東京ガールズコレクション」に出演するなどの活動をしていた。最近では眼瞼下垂の手術を受けたことを公表し、二重整形への指摘にも毅然と対応。しかし5月26日、自殺未遂で病院に搬送されたと報じられた。

ハラは関係者を通じて「体調は回復してきています。いろいろな事が重なり心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します」とコメントを発表していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)