新田真剣佑の弟・眞栄田郷敦「ノーサイド・ゲーム」で連ドラ初出演

新田真剣佑の弟の眞栄田郷敦が連ドラ初主演 「池井戸潤先生書き下ろしの最新作です」

記事まとめ

  • 眞栄田郷敦が、TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」への出演をInstagramで発表した
  • 眞栄田は、池井戸潤氏書き下ろしの最新作である同作で、連続ドラマ初出演を務める
  • 映画「小さな恋のうた」でデビューした眞栄田の父は千葉真一、兄は新田真剣佑

新田真剣佑の弟・眞栄田郷敦「ノーサイド・ゲーム」で連ドラ初出演

新田真剣佑の弟・眞栄田郷敦「ノーサイド・ゲーム」で連ドラ初出演

眞栄田郷敦(C)モデルプレス

【眞栄田郷敦/モデルプレス=6月23日】俳優の眞栄田郷敦が、7月7日よりスタートするTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(毎週日曜よる9時〜)に出演することを、自身のInstagramで発表した。

前田は、自身のInstagramで「日曜劇場『ノーサイドゲーム』に出演させていただくことになりました!池井戸潤先生書き下ろしの最新作です。日本中を元気にします!」と意気込みとともに出演を発表。別の投稿では、七尾圭太を演じることも明かしている。

◆眞栄田郷敦「ノーサイド・ゲーム」出演

知識も経験もないのにトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられた中堅サラリーマン・君嶋隼人(大泉洋)が主人公の同作。低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦い描く。

◆眞栄田郷敦、連ドラ初出演

父が日本を代表する国際俳優の千葉真一、兄が新田真剣佑ということもあり、2018年8月に「TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION」(TGC北九州)でのデビューから注目を集めている前田。映画「小さな恋のうた」で役者デビューは果たしているが、「ノーサイド・ゲーム」で連続ドラマ初出演となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)