守屋茜「欅坂46はまだまだこれから」意気込み語る<1st写真集「潜在意識」>

守屋茜「欅坂46はまだまだこれから」意気込み語る<1st写真集「潜在意識」>

守屋茜 (C)モデルプレス

【守屋茜/モデルプレス=6月24日】欅坂46の守屋茜が24日、都内で6月26日に発売する1st写真集「潜在意識」(小学館)の発売記念お渡し会イベントを開催し、イベント前に報道陣の取材に応じた。

◆守屋茜「欅坂46はまだまだこれから」

副キャプテンとして欅坂46を牽引する守屋。

今後のグループ活動について聞かれると、「欅坂46はまだまだこれからだと思っていて、少しずつ目の前の仕事を頑張って、もっともっと大きいお仕事にも挑戦していけたらいいなと思います」と意気込んだ。

◆守屋茜、初写真集は「100点」

今作の舞台となったのは、守屋が「人生で一度は行ってみたかった憧れの国」という“地中海の宝石”モナコ。守屋はイベントに、シースルーの大人っぽいワンピースを着こなして登場。

写真集の点数は「その時に自分の出せるすべてを出したので、シンプルに100点です。自分の納得がいくようにカラダを作っていこうと思っていたので、悔いはないです」といい、「素の私が詰まっているので、笑顔は注目して欲しいです」とアピールした。

また、記者から「手が綺麗ですね」と声をかけられると、「手フェチなので、自分も手のお手入れは気を使っています。褒めてくださって嬉しいです」とはにかんでいた。

◆守屋茜、1st写真集「潜在意識」

雑誌でビューティに関する連載も持つなど男性ファンだけでなく、女性ファンも虜にする守屋。今作は、モナコと、南仏ニースを巡る5日間のロケで撮り下ろし。モナコ旧市街や移動遊園地、世界中のセレブを虜にするキラキラした町並みと地中海をバックに撮影は行われた。

誰にも見せたことのない「素」の守屋が満載で、憧れの地は彼女にとっても“自身を開放できる地”だったよう。初の水着、ランジェリーカットも収録されている。(modelpress編集部)

■守屋茜(もりや・あかね)プロフィール

1997年11月12日生まれ。A型。宮城県出身。2015年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。2016年4月シングル『サイレントマジョリティー』でデビュー。以後、副キャプテンとしてグループの中心に立ち、メンバーを引っ張る立場に。特技はソフトテニス。運動が大好き。ニックネームは「あかねん」。故郷・仙台をこよなく愛する。東北楽天イーグルスの「2019イーグルスガール」のイメージキャラクターも務める。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)