菅田将暉「パーフェクトワールド」最終回出演に「びっくり」「ナチュラル過ぎて気づかなかった」の声

菅田将暉「パーフェクトワールド」最終回出演に「びっくり」「ナチュラル過ぎて気づかなかった」の声

菅田将暉(C)モデルプレス

【菅田将暉/モデルプレス=6月25日】俳優の菅田将暉が、主題歌を歌う松坂桃李主演のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『パーフェクトワールド』(毎週火曜夜9時〜)の最終回(25日放送)に出演した。<※以下ネタバレあり>

◆松坂桃李主演「パーフェクトワールド」

同作は、不慮の事故により車いす生活を送ることになり、生涯一人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで2人の生き方が変化していくラブストーリー。

先週放送の第9話では、互いの気持ちに正直になった樹とつぐみ。樹はヘルパー・葵(中村ゆり)に、つぐみは婚約までした幼なじみの是枝(瀬戸康史)に、自分たちの本当の気持ちを告げ、ついに結婚を決意。しかし、つぐみの父・元久(松重豊)だけは首を縦には振らなかった。

最終回では、狭心症を患っている元久が鮎川の前で倒れて入院することに。リハビリを行う父を支えるつぐみ、そのつぐみのために毎日東京から松本へ会いに来て話を聞く鮎川…自身もリハビリを経験した元久は、支え合う2人の姿を見て考えを改め、2人の結婚を認め、周りに祝福されながら結婚式をあげた。

◆菅田将暉、最終回に出演

役柄は伏せられ、事務所の先輩でもある松坂と共演する重要なシーンでの出演が明かされていた菅田。

樹とつぐみが婚姻届を提出したシーンで、役所の職員役として眼鏡姿で出演。婚姻届を確認すると「まちがいありませんので、本日付で受理させて頂きます」と受理し、主題歌の「まちがいさがし」にかけた役として重要な役割を果たした。

これにネット上では視聴者から「突然出てきてびっくりしたー!」「ナチュラル過ぎて気づかなかった」「贅沢な使い方w」「婚姻届のまちがいさがしか」と反響が殺到していた。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)