HIKAKIN、卒業生として「ハモネプ」ゲスト出演

HIKAKIN、卒業生として「ハモネプ」ゲスト出演

(前列左から)松下奈緒、中村雅俊、藤あや子、HIKAKIN(後列左から)土屋礼央、小林よしひさ、ゆりやんレトリィバァ、高橋海人 (C)フジテレビ

【モデルプレス=2019/06/27】人気YouTuberのHIKAKINが、28日放送のフジテレビ系「アカペラ日本一決定戦 全国ハモネプリーグ」(20時〜21時55分)に、“ハモネプ”卒業生として出演する。

楽器を使わず声だけで仲間とハーモニーを奏で、日本にアカペラブームを巻き起こした“ハモネプ”。2011年放送『全国ハモネプリーグ』にて。当時21歳・会社員として出場したHIKAKINは、ボイスパーカションの日本一を競う番組内企画「第2回ボイパリーグ」の王者に輝いていた。

今回の放送では、自身の知名度を上げるきっかけにもなった“ハモネプ”について振り返り、「(ハモネプに)出られて人生がガラッと変わりました」と回顧。MCを務めるネプチューンの堀内健から「そしていま億万長者に?」と聞かれると、笑いながら「いやいやいや…」とやんわり否定していた。

◆「ハモネプ」4年ぶり復活

4年ぶりに復活した今回の“ハモネプ”は、応募総数610組3329人から選ばれた15組がスタジオに集結。個性あふれるパフォーマンスで頂点を競う。

スタジオゲストは、HIKAKINほか、土屋礼央(RAG FAIR)、小林よしひさ、ゆりやんレトリィバァ、King & Princeの高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、松下奈緒、中村雅俊、藤あや子。RAG FAIRボーカル・土屋や東京音大卒・松下による本格的な音楽講評や、全国レベルの各グループの生演奏に目を大きく見開いて感銘を受けた様子を見せる高橋、出場者への絡みに積極的に奮闘するゆりやんらによる応援・感想のコメントも見どころとなる。

◆ディカペラがスペシャルアクト

そして、今回の放送では、ディズニー史上初の公式アカペラグループ・ディカペラがスペシャルアクトを披露。日本の歌番組で本格的な歌唱を披露するのは初めてとなる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)