SixTONES森本慎太郎「風呂上がりがかっこいい」鏡の前の自分を再現<監察医 朝顔>

SixTONES森本慎太郎「風呂上がりがかっこいい」鏡の前の自分を再現<監察医 朝顔>

風呂上がりのかっこいい自分を再現している森本慎太郎(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/06/28】ジャニーズJr.内ユニット・SixTONESの森本慎太郎が28日、都内にて行われたフジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」(7月8日スタート/毎週月曜よる9時〜)の第1話先行試写会・舞台挨拶に主演の上野樹里、時任三郎、風間俊介、中尾明慶、平岩紙、板尾創路、山口智子とともに出席した。

“かっこいいと思う瞬間”を聞かれると森本は考え込みながら「やっぱり風呂上がりがかっこいいなと思いますね」と正直に告白。上野から「再現できる?」と無茶振りされると森本は風呂上がりタオルを取る仕草を見せてから「このとき、鏡の自分と目を合わせているとき、こいつかっこいいなって思います」と照れながら再現。「こういう話をすると、暑くなりますよね、恥ずかしくて」とタジタジだった。

また今作で風間演じる刑事より年下ながら経験が多い森本琢磨を演じる森本は名字が同じということで「最初びっくりしました!」と驚き、「どっちの森本かわからなくなります。慎太郎なのか、琢磨なのか。ドジっ子感を出してほしいと言われているので、アドリブで机の角に足をぶつけたり」と撮影の様子を明かした。

◆上野樹里主演ドラマ「監察医 朝顔」

同名漫画が原作の今作は、ドラマ化をするにあたってアレンジした感涙のヒューマンドラマ。法医学者と刑事という異色の父娘が各話で、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かしていくさまサスペンスフルに織りなし、見つけ出された遺体の“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまをハートフルに描く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)