<速報>日本一かわいい高校一年生「高一ミスコン2019」中間発表 上位7人

<速報>日本一かわいい高校一年生「高一ミスコン2019」中間発表 上位7人

「高一ミスコン2019」SNS審査上位7人を中間発表

【モデルプレス=2019/07/12】“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2019」は11日、『投票サイト powered by モデルプレス』をオープンし、ファイナリストを決めるSNS審査をスタート。翌12日、中間結果が発表となった。

投票サイトでは、セミファイナリスト50人が、「投票数」「応援メッセージ数」「リツイート数」「ページ閲覧数」「LINE LIVEイベント」「TikTokいいね数」「総合ポイント数」の7項目で熾烈なバトルを展開中。中間結果は以下の通り。

◆「高一ミスコン2019」SNS審査中間発表(上位7人)

「投票数」1位:ひなた さん

「応援メッセージ数」1位:つっきーさん

「リツイート数」1位:まなにー さん

「ページ閲覧数」1位:りこう さん

「TikTokいいね数」1位:のん さん

「総合ポイント数」1位:るーちゃん さん

「総合ポイント数」2位:ひなた さん

◆「高一ミスコン2019」投票はいつまで?

SNS審査は21日まで行われ、結果は22日にモデルプレスにて発表予定。8人がファイナリストとして選ばれる。

最終審査は7月27日に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催される『シブスタフェス』内で実施し、来場者の前でグランプリ・準グランプリを発表。グランプリは本戦である「女子高生ミスコン2019」のファイナリストになる権利が得られる。

また“日本一のイケメン高校一年生”を決める「高一ミスターコン2019」も12日よりSNS審査が行われ、23日に結果が発表予定。

◆「高一ミスコン2019」スケジュール

7月11日:候補者発表
7月11日〜7月21日:SNS審査
7月22日:ファイナリスト発表
7月27日:グランプリ発表

◆“日本一かわいい高校生”を決める「女子高生ミスコン2019」もエントリー受付中

本戦である「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、今年で5回目の開催となる全国規模の女子高校生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、『テラスハウス』にも出演した“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、2017-2018では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、受賞後9ヶ月で15本以上の地上波バラエティ番組に出演。岡田健史初主演ドラマとして話題の「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(7月19日よりFBSにて放送スタート/hulu)ではヒロイン役として出演するなど女優としても活躍の場を広げている。

また2018年度は“あれん”がグランプリを受賞し、青春恋愛リアリティーショーなどで活躍するファイナリストたちも輩出した。

2019年は、8月9日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6地方(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。

勝ち残った上位10人(予定)が全国ファイナリストとして、12月15日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一かわいい高校生”の称号をかけて競い合う。

◆「女子高生ミスコン2019」今年度初の試みも決定

女子高生ミスコンでは、ファイナリストを東京に招待し行う「週末レッスン」が恒例となっているが、今年は全国6都市にて、セミファイナリスト100人を対象に行う「地方週末レッスン」の開催が決定。

ファイナリスト選出には、この地方週末レッスンも審査対象となり、候補者たちはセミファイナリストからレッスンや撮影、セルフプロデュースなどを学び“日本一かわいい高校生”の称号を狙う。

今年度は、セミファイナリストが地方ごとに結束を高め、さらなる盛り上がりを見せそうだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)