吉本興業、宮迫博之との契約解除を発表

吉本興業、宮迫博之との契約解除を発表

宮迫博之 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/07/19】吉本興業は19日、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消したことを発表した。

吉本興業は書面にて、「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付けでマネジメント契約を解消しました」と発表。「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝えた。

そして、「多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

宮迫は先月7日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮らとともに特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたことが報じられた。

吉本は該当芸人へのヒアリングの結果、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められたとし、宮迫らを当面の間、活動停止の謹慎処分としていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)