女性版「バチェラー」初代バチェロレッテはセレブモデル福田萌子

女性版「バチェラー」初代バチェロレッテはセレブモデル福田萌子

福田萌子(C)2019 Warner Bros. International TV Production

【モデルプレス=2019/07/19】セレブモデルの福田萌子が、婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」のスピンオフ番組「バチェロレッテ・ジャパン(仮題)」(Amazon Prime Video)の初代バチェロレッテに決定した。

◆「バチェラー・ジャパン」スピンオフ作品「バチェロレッテ・ジャパン(仮題)」

「バチェラー・ジャパン」は、成功を収めた1人の独身男性=バチェラーのたった1人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる20名の女性たちが競い合う「婚活サバイバル番組」。

そのスピンオフ作品となる今作は、独身男性ならぬ独身女性が主役となり、多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く、いわばバチェラーの「男女逆転版」作品。

才色兼備、全てを兼ね備えた独身女性=バチェロレッテと男性参加者により、様々なシチュエーションで展開される豪華で非日常的なデートをはじめとする種々のイベントを通じて繰り広げられる、むき出しの人間ドラマを描く、やらせなし、台本なしのリアリティ番組となっている。

◆セレブモデル福田萌子が初代バチェロレッテに決定

今回、日本の初代バチェロレッテに選ばれた魅力あふれる独身女性は、沖縄県那覇市出身の32歳、福田萌子。福田はその長身を生かして中学生の頃からモデル業をこなし、2010年ミス・ユニバース・ジャパンでファイナリストに残り3位に入賞。

現在は、「adidas Global Ambassador」、「COSMOPOLITANICON」を務めるなど輝かしい経歴を持つほか、ロードバイクをはじめマラソンや登山、セパタクロー、キックボクシングといった10以上のスポーツを日頃から世界各国で楽しみ、フィットネス&ライフスタイルメディア「Women’sHealth」のアワードを受賞。さらに「WOMAN in SPORTS」で「スポーツを通じて社会貢献をしている女性」にも選ばれるなど、スポーツトラベラーとしても活躍している。

女優業にも挑戦し、沖縄テレビ「ハルサーエイカー」、「ハルサーエイカー2」では主役を務め、2017年には園子温監督作のAmazon Original「東京ヴァンパイアホテル」に出演した。実家は、室町時代から続く大地主の家系であり、国内に10軒の住宅を所有、何台もの高級車を乗りこなしている規格外のお嬢様として知られている。

今回の抜擢に、福田は「この番組を通して見える私の葛藤や男性とのやりとりが女性の皆さんにとって少しでも勇気を与えるものになれば良いなと思っています」とコメントしている。

そして現在、彼女の心をつかむ男性参加者を募集中。番組は、「結婚がしたい20歳以上の男性」「現在独身でお付き合いしている人がいない方」「ご家族の出演が可能な」「泊まりがけでの婚活(撮影)に最大約2か月参加可能な方」と、応募条件を出している。

なお、配信開始日は後日発表される。(modelpress編集部)

◆福田萌子コメント

海外に比べると愛を表現したり見せることが少ない私たちですが、人生における幸せは家族や友人、そして恋人への『愛』が大部分を占めていると思っています。

私も恋愛や結婚について悩む1人の女性です。誰もが持つ将来への不安を感じる事もあります。

この番組を通して見える私の葛藤や男性とのやりとりが女性の皆さんにとって少しでも勇気を与えるものになれば良いなと思っています。

良い部分、ダメな部分の全てが皆さんの恋の教科書になれば嬉しいです。これから過ごす2ヶ月間が私の人生の大きな1ページとなる事を楽しみにしています。

◆福田萌子(モデル/スポーツトラベラー)プロフィール

沖縄県那覇市出身。スポーツをこよなく愛し、特にロードバイクがお気に入り。ロングライドイベントやヒルクライムで活躍中。数々のスポーツやエクササイズを日々ハードにこなすセレブモデルとして「踊る!さんま御殿」「良かれと思って!」などのバラエティ番組で注目を集めている。

現在、アディダスのグローバルアンバサダーも務め、女性のためのマルチスポーツコミュニティ『adidas MeCAMP』のキャプテンとしても活動中。旅先でのスポーツシーンが美しい事や10種類以上のスポーツをこなしている事からスポーツトラベラーと呼ばれている。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)