りゅうちぇる実姉・シンガーソングライター比花知春、芸能界引退を発表

りゅうちぇる実姉・シンガーソングライター比花知春、芸能界引退を発表

比花知春/写真撮影時2017年11月(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/07/19】タレント・りゅうちぇるの実姉でシンガーソングライターの比花知春が、自身の公式ブログにて、18日をもって芸能活動を引退することを発表した。

◆比花知春、芸能活動を引退

「いつも応援してくださるみなさまへ」と題した記事を掲載した比花。「私、比花知春は本日、福岡でのお仕事を終え、全ての芸能活動にピリオドを打つ事を決めました」と引退を発表した。

「今後の人生について考え、向き合い、決断致しました。たくさん悩みましたが、この選択には後悔はありません。一度きりの人生に悔いのないように、生きていくために決断したことです」と伝えた。

また「苦しいことや悲しいこともありましたが、とてもとても幸せな17年間でした。シンガーソングライターとして生きてきたことをこの先も一生忘れません」と思いをつづる。

続けて「こんな私をたくさん愛していただき、本当にありがとうございました」と感謝を述べ、「これからは聴く側として、音楽の素晴らしさを感じながら過ごしていくことになりますが、気が向いたら、比花知春と言うシンガーソングライターがいたことを思い出し、お耳にかけていただけたら嬉しいです」と伝え、最後に「どうか、みなさまお元気で。本当にありがとうございました」と結んだ。

◆比花知春、芸能活動を引退 ファンからは温かいメッセージ

比花は2002年に沖縄でデビュー。2009年より福岡を拠点に移し、音楽以外にもラジオパーソナリティの他、雑誌やCMなどマルチに活躍。

ファンからは「本当にお疲れ様でした。悔いの無い人生にしてください」「今までたくさんの思い出をありがとう」「寂しいけど、これからも応援してます」など温かいメッセージが多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)