「24時間駅伝」4人目の走者は当日発表 走行距離調整も

「24時間駅伝」4人目の走者は当日発表 走行距離調整も

近藤春菜、いとうあさこ、よしこ(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/08/18】24〜25日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」で行われる『24時間駅伝』の走行距離変更等について、18日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(同局)内で発表された。

これまで1人ひとりがフルマラソンを目標に練習してきたが、この猛暑の中、熱中症や怪我のリスクなど様々な安全面を考え、それぞれが走る距離を調整。いとうあさこは42.195km(フルマラソン)のままだが、近藤春菜とよしこは32.195kmに変更。未だ発表されていない4人目の走者もフルマラソンとなり、4人の総走行距離は148.78kmとなる。

なお、これにより正式名称も「24時間駅伝」となった。

◆4人目は当日発表

また、4人目の走者の発表は、放送当日の駅伝スタート時になることも正式決定した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)