三代目JSB・NAOTO&山下健二郎、USJハロウィーンとコラボ 新曲「Rat-tat-tat」で小林直己がダンス考案<本人コメント>

三代目JSB・NAOTO&山下健二郎、USJハロウィーンとコラボ 新曲「Rat-tat-tat」で小林直己がダンス考案<本人コメント>

山下健二郎、NAOTO(提供写真)

【モデルプレス=2019/08/19】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの期間限定イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』(9月6日〜11月4日)の“ゾンビ・デ・ダンス”アンバサダーに、EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのNAOTO、三代目JSBの山下健二郎が就任することが発表された。

◆今年の『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』テーマは「DIVE(ダイブ)」

今年の『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』のテーマは「DIVE(ダイブ)」。

非日常の“ありえないワクワクドキドキ”の体験によって、日ごろのストレスなどを吹き飛ばし、スッキリできるのがユニバーサル・スタジオ・ジャパンの魅力だが、ゲスト1人ひとりがいつもよりほんの少しだけ積極的にハロウィーンの世界に飛び込む(DIVEする)ことで、心を解放できるだけでなく、自然と前のめりになり、新たな自分へと生まれ変わる感覚を得ることができる。

◆三代目JSBメディア初披露「Rat-tat-tat」とコラボ ダンスは小林直己が考案

“ゾンビ・デ・ダンス”とは、『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』期間中の日没後、パーク内に出現したゾンビ&モンスターが、ゲストを巻き込んで、音楽に合わせてダンスを突如踊りだす、ハロウィーン期間中のエンターテイメントのひとつ。今年は三代目JSBとのコラボレーションにより、メディア初披露楽曲の「Rat-tat-tat」に合わせ、リーダーである小林直己が考案した「Rat-tat-tatダンス」が誕生した。

これにより“ゾンビ・デ・ダンス”は、より一層のクオリティ向上を遂げ、“世界最高コラボレーション”のダンスを実現。パーク全体にさらなる熱狂の渦が巻き起こり、参加したゲストはここにしかない最高のハロウィーン体験に巻き込まれる。

ダンスの出来について、NAOTOは「ハロウィーン期間中にユニバーサル・スタジオ・ジャパンはじめ色々な場所で踊っていただきたいと思います」とコメント。

デビュー以前にUSJでダンサーとして活動していた山下は「三代目J SOUL BROTHERSの新曲とコラボして、すごくいい作品に仕上がったとおもいます。ぜひ、ダンスを覚えてユニバーサル・スタジオ・ジャパンで踊って楽しんでほしいです」とアピールしている。

◆EXILE・NAOTO&三代目JSB山下健二郎、“ゾンビ”で舞う

また、26日より、NAOTOと山下が出演するTVCMが放送開始。

ゾンビタウンと化したパークに、ゲストを襲おうとするゾンビが出現。その中に、NAOTOと山下が登場し、襲うと思いきや多くのゾンビを引き連れ、突如として踊り始める2人。ゲストも巻き込み全員で大熱狂するオリジナルダンス「Rat-tat-tatダンス」は必見。CMにはゲスト役としてEXPG STUDIOダンサーも参加し、“ゾンビ・デ・ダンス”の熱狂を表現。さらに、ワイヤーアクションなどの凝ったアクション演出で、2人の新しい魅力を感じることができる仕上がりになっている。(modelpress編集部)

◆EXILE・NAOTO コメント全文

新曲「Rat-tat-tat」にあわせてメンバーの小林直己が考案した印象的な動きが特徴の「Rat-tat-tatダンス」。ぜひ、ハロウィーン期間中にユニバーサル・スタジオ・ジャパンはじめ色々な場所で踊っていただきたいと思います。

◆三代目JSB山下健二郎 コメント全文

毎年、ハロウィーン期間中のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは盛り上がりますよね。今回、三代目J SOUL BROTHERSの新曲とコラボして、すごくいい作品に仕上がったとおもいます。ぜひ、ダンスを覚えてユニバーサル・スタジオ・ジャパンで踊って楽しんでほしいです。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)