Snow Man&SixTONES、ジャニーさんお別れの会で決意表明「生まれ変わったとしてもジャニーズに」

Snow Man&SixTONES、ジャニーさんお別れの会で決意表明「生まれ変わったとしてもジャニーズに」

Snow Man、SixTONES (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/09/04】4日、東京ドームにて7月9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)のお別れの会が行われ、Snow ManとSixTONESが報道陣による囲み取材に出席した。

午前11時から「お別れの会〜関係者の部〜」、午後2時から「お別れの会〜一般の部〜」を実施。東京ドームで芸能関係者のお別れの会を実施すること、お別れの会に一般人が参加するのは史上初となる。

「お別れの会〜関係者の部〜」には、近藤真彦、中居正広、木村拓哉、嵐らジャニーズタレントのほか、郷ひろみ、黒柳徹子、和田アキ子など著名人が参列した。

◆Snow Man&SixTONES「この時代にともに生きれてよかった」

参列を終え、Snow Manの岩本照は「人との出会いやご縁を教えてくれたのはジャニーさんですし、やっぱりきょうジャニーさんの遺影を見て1番思ったのは、この時代にともに生きれてよかったなと」としみじみ。

「ジャニーさんが昭和、平成、令和とつないでくれたバトンをSnow ManやSixTONES、これからいっぱい出てくるスターたちがみんなで時代を創り上げていって、生まれ変わったとしてもジャニーズに入りたいと思える時代を創っていくべきだなと改めて思いました」と決意。そして、自身も生まれ変わってもジャニーズに入りたいか聞かれると、自信を持って「生まれ変わってもジャニーズに入りたいです」と笑顔を見せた。

SixTONESのジェシーは「たくさんの先輩方、そして後輩たちとこの空間でジャニーさんを見届けて、絶対に(ジャニーさんも)見ていると思いますので、とにかくすごい事務所にいるんだと思いながら、ジャニーさんに『SixTONES見とけよ』というのと、『あとで電話するね』というのを伝えました。心の中で、そういう気持ちで」とジャニーさんに伝えた言葉を明かした。

◆Snow Man&SixTONES、今後の目標語る

また、2020年にメジャーデビューすることが決定しているSnow ManとSixTONES。今後の目標について、岩本は「それぞれのグループの目標について、岩本は「アジアツアーが来年決定しているので、海外の方にもジャニーさんが創り上げてくれた日本のエンターテイメントが通用するということを、ファンの皆さんの力もお借りしながら、各国に笑顔を届けることがまず最初のミッションなのかな」と力強く回答。

ジェシーは「とにかく今ある仕事を全力で頑張って、世界に発信する場所もあるので、日本だけではなく、ジャニーさんがいつも夢見ていた世界でも活躍できるように。1人1人個性を出しながら頑張りたいです」と語った。

◆Snow Man&SixTONES、ジャニー喜多川さんとの思い出は?

ジャニーさんとの思い出について聞かれると、松村北斗は「僕は昔焼き鳥を食べている時に『YOUは焼き鳥を食べていると田舎っぽくなるから』って、NG出されたことがあります(笑)最近隠れて食べてました」と告白。

一方、松村と苦悩をともにしていた高地優吾(※「高」は正式には「はしごだか」)は、「(松村)北斗は『田舎っぽい』って言われたみたいですけど、僕は逆に1000円くらいする卵を『卵かけご飯で食べな』って結構過保護に育てられたんですよね(笑)」と明かし、笑いを誘っていた。

また「芸能界に入って『なんで僕はここにいるんですか?』って聞いたら『YOUはいるだけでいいんだよ』って一言言ってくれて、その言葉が1番難しいなと思って、今しっかりダンスとか稽古をしています!いるだけじゃダメなので、しっかり個性を出してSixTONESで目立とうと思います」とジャニーさんからの言葉を受け、意気込んでいた。

深澤辰哉からは「ジャニーさんに『バンダナ似合うね』って言われた次の日に、撮影でバンダナが用意されていたんですけど、写真が結構盛れなかったです(笑)」という不憫な話も飛び出し、終始和やかな雰囲気で囲み取材が進んでいた。

◆Snow Man&SixTONESコメント(※コメント順)

<「お別れの会」でジャニーさんに伝えた言葉>

【Snow Man】

・向井康二
「きょうは『お別れの会』ということで笑顔で。感謝の気持ちと、僕もジャニーさんに見つけてもらったので、これからもめちゃくちゃいい笑顔でファンの人を笑顔にするので、見守っていてねって」

・目黒蓮
「中学2年生の時から中学2年生の頃から本当に親のように育ててくれたので、これから自慢の息子になるねと伝えました」

・渡辺翔太
「SixTONESとSnow Manが同時にデビューすることが決まったので、このジャニーさんから頂いたチャンスを無駄にしないように、ジャニーズをこれからも盛り上げていくよっていう気持ちでした」

・宮舘涼太
「感謝もありますし、居場所の与えてくれてありがとうという気持ちと、見守っていてくださいという気持ちを伝えました」

・深澤辰哉
「世界って広いじゃないですか。この広い世界でSixTONESとSnow Man、それぞれをこうやって出会わせてくれたのはジャニーさんのおかげだと思っているので、その感謝と、これからも頑張っていきますというのを伝えさせていただきました」

・阿部亮平
「Snow ManとSixTONESがこのタイミングでデビューすることはとても嬉しいことですし、これはジャニーさんに感謝しないといけないことですし、僕たちがジャニーズを盛り上げて、ジャニーさんがいるところまでその盛り上がりが届けばいいなと思います」

・ラウール
「ジャニーさんに僕の人生を変えてもらったので、その感謝を伝えました。あとは、このタイミングでデビューを決めてくださったということで、期待もすごくあったと思うので、それにこれから応えていければいいなと思って伝えました」

・佐久間大介
「やっぱりジャニーさんは泣き顔は嫌いだったので、笑顔の大切を教えてくれてありがとうということと、僕たち今後アジアツアーもやりますから、是非ライブ会場に見に来てねと伝えました。絶対見に来てくれると思います」

・岩本照
「人との出会いやご縁を教えてくれたのはジャニーさんですし、やっぱりきょうジャニーさんの遺影を見て1番思ったのは、この時代にともに生きれてよかったなと。ジャニーさんが昭和、平成、令和とつないでくれたバトンをSnow ManやSixTONES、これからいっぱい出てくるスターたちがみんなで時代を創り上げていって、生まれ変わったとしてもジャニーズに入りたいと思える時代を創っていくべきだなと改めて思いました」

【SixTONES】

・ジェシー
「たくさんの先輩方、そして後輩たちとこの空間でジャニーさんを見届けて、絶対に(ジャニーさんも)見ていると思いますので、とにかくすごい事務所にいるんだと思いながら、ジャニーさんに『SixTONES見とけよ』というのと、『あとで電話するね』というのを心の中で伝えました」

・高地優吾
「まずこの世界に入れてくれてありがとうという感謝と、番組の公開オーデションでジャニーさんがひと声をかけてくれて、視聴者投票という形でしたけど芸能界に入れたので、ジャニーさんは自分の人生を変えてくれたすごい方なので『ありがとう』と感謝の気持ちを一言で伝えました」

・京本大我
「人前に出るのが元々得意ではない方だったんですけど、ジャニーさんに出会ってパフォーマンスする楽しさを知りましたし、唯一ジャニーさんに褒めていただいたのは歌なので、デビューさせていただきますし、これからたくさんの場所で歌でいろいろなことを届けていきたいと決意表明をさせていただきました」

・田中樹
「ジャニーさんにはよく『頑張るのは当たり前だ。誰でもできる』と言われたので、頑張るねとかでなく、ジャニーさんゆっくり休んでねと一言だけ伝えました」

・松村北斗
「献花する時に胸で言ったのは『ジャニーさん、ありがとう』の一言だったんですけど、その裏には“ジャニーさん”という時代を築き上げた方とともに過ごしてきた、ともに生きてきたタレントの一人・グループだということを胸に、これからも時代を背負っていけるような人間になりたい、グループになりたいという思いを胸に秘めながら伝えました」

・森本慎太郎
「僕はジャニーさんにスカウトされて入ったので、拾っていただいてありがとうございますという感謝と、9月からはジャニーさんの大好きだった『少年たち』という舞台と、10月からはSixTONESのライブツアーが始まるので、そこからいろんな世界にも行きたいですし、全世界どこにいっても絶対見に来てねとお伝えしました」

◆ジャニー喜多川さん、死去

ジャニーさんは、7月9日午後4時47分、都内病院にて、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため永眠した。(modelpress編集部)

■ジャニー喜多川さん「お別れの会」参列所属タレント

近藤真彦
佐藤アツヒロ
岡本健一
中居正広
木村拓哉
少年隊/東山紀之、植草克秀
TOKIO/城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也
KinKi Kids/堂本光一、堂本剛
V6/坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一
嵐/大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤
NEWS/小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也
KAT-TUN/亀梨和也、上田竜也、中丸雄一
関ジャニ∞/横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義
Hey! Say! JUMP/山田涼介、知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、高木雄也(※「高」は正式には「はしごだか」)、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太
Kis-My-Ft2/北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣
Sexy Zone/佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、マリウス葉
A.B.C-Z/橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一
ジャニーズWEST/重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)、小瀧望
King & Prince/平野紫耀、永瀬廉、高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、岸優太、神宮寺勇太
生田斗真
風間俊介
屋良朝幸
内博貴
中山優馬
ふぉ〜ゆ〜/越岡裕貴、松崎祐介、福田悠太、辰巳雄大
浜中文一
SixTONES/ジェシー、京本大我、高地優吾(※「高」は正式には「はしごだか」)、松村北斗、森本慎太郎、田中樹
Snow Man/岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介
Travis Japan/宮近海斗、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、吉澤閑也、松田元太、松倉海斗
HiHi Jets/高橋優斗(※「高」は正式には「はしごだか」)、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗
美 少年/佐藤龍我、金指一世、藤井直樹、岩崎大昇(※「崎」は正式には「たつさき」)
7 MEN 侍/中村嶺亜、本高克樹(※「高」は正式には「はしごだか」)、佐々木大光、矢花黎
宇宙Six/山本亮太、江田剛、松本幸大、原嘉孝
MADE/稲葉光、秋山大河、冨岡健翔、福士申樹
なにわ男子/西畑大吾、高橋恭平、大橋和也
少年忍者/北川拓実、内村颯太、ヴァサイェガ渉、元木湧、織山尚大、安嶋秀生、平塚翔馬、豊田陸人、黒田光輝、深田竜生、檜山光成、青木滉平、稲葉通陽、久保廉、川崎皇輝(※「崎」は正式には「たつさき」)
Jr.SP/林蓮音、和田優希、松尾龍、中村浩大
林翔太
高田翔
寺西拓人
野澤祐樹
室龍太
小川優

■ジャニー喜多川さん「お別れの会」参列/著名人

伊集院静
黒柳徹子
郷ひろみ
武田鉄矢
舘ひろし
デヴィ夫人
爆笑問題
布川敏和
前田美波里
真矢ミキ
みのもんた
薬丸裕英
和田アキ子
ほか多数

■ジャニーズ東京ドーム公演

1989年1月8日〜2019年9月3日まで(※ジャニーズ公演は平成以降開催)

<コンサート>
・KinKi Kids/56回
・嵐/50回
・SMAP/41回
・関ジャニ∞/38回
・KAT-TUN/36回
ほかコンサート計:315回

<イベント>
・JOHNNYS' World/2回
・KinKi Kids 10周年イベント/1回
・Marching J 募金イベント/1回
・超アイドル博 IN JAPAN/3回
・ワクワク学校/29回
イベント計:51回

コンサート+イベント合計:366回

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)