SUPER☆GiRLS石橋蛍、適応障害で活動休止を発表<コメント全文>

SUPER☆GiRLSの石橋蛍が適応障害で活動休止を発表 春から自覚症状も

記事まとめ

  • SUPER☆GiRLSの石橋蛍が4日、同グループオフィシャルサイトにて活動休止を発表した
  • 「複数の医師の診断を受けたところ、『適応障害』との診断結果が出ました」と説明
  • 石橋は8月8日以降、同グループのイベントを体調不良を理由に欠席していた

SUPER☆GiRLS石橋蛍、適応障害で活動休止を発表<コメント全文>

SUPER☆GiRLS石橋蛍、適応障害で活動休止を発表<コメント全文>

石橋蛍(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/09/04】SUPER☆GiRLSの石橋蛍が4日、同グループオフィシャルサイトにて、適応障害による活動休止を発表した。

◆石橋蛍、適応障害で活動休止 春から自覚症状も

石橋は8月8日以降、同グループのイベントを体調不良を理由に欠席しており、公式サイトでは「医師の判断によりしばらくの静養が必要」と発表していた。

同日、公式サイトでは「メンバーの石橋蛍について、度重なる活動休止期間の延長の発表により、石橋蛍そしてSUPER☆GiRLSを応援してくださる皆様に不安とご心配をお掛けすることになってしまい深くお詫び申し上げます」とし、「8月初旬に体調不良に伴い病院にて診察をし、複数の医師の診断を受けたところ、『適応障害』との診断結果が出ました。この診断結果に基づき、体調が万全に回復するまで期限を設けずSUPER☆GiRLSとしての活動を休止させていただくことになりました」と、今回の活動休止に至るまでの経緯を説明。

続けて「診断の際、春ごろから耳が次第に聞こえづらくなる等の自覚症状があり、時折頭痛や嘔気を感じるようになっていたこと、また抑うつ状態やパニック発作の疑いがあることも検査の中で分かりました」と、石橋の詳しい症状を報告した。

なお、石橋の今後の活動については、本人の回復を最優先とし「改めてご案内をさせていただければと思います」としている。

◆石橋蛍の活動休止にリーダー・渡邉幸愛&ファンからのメッセージ

今回の石橋の活動休止を受け、同グループのリーダー・渡邉幸愛は、自身のTwitterで「自分のことを1番に考えて、ゆっくりと休んでほしいです。応援してくださるファンの皆様にはご心配をおかけして本当に申し訳ないです。今はただ待つことしかできないけど 蛍の分も10人で ひとつひとつ頑張ります」と語った。

また、ファンからは「元気な姿が見られるまで、ずっと待ってます」「回復したら、また笑顔を見せてね」「ゆっくり休んで」など、多くの激励のメッセージが寄せられている。(modelpress編集部)

◆石橋蛍、活動休止に関するお知らせ コメント全文

メンバーの石橋蛍について、度重なる活動休止期間の延長の発表により、石橋蛍そしてSUPER☆GiRLSを応援してくださる皆様に不安とご心配をお掛けすることになってしまい深くお詫び申し上げます。

8月初旬に体調不良に伴い病院にて診察をし、複数の医師の診断を受けたところ、「適応障害」との診断結果が出ました。

この診断結果に基づき、体調が万全に回復するまで期限を設けずSUPER☆GiRLSとしての活動を休止させていただくことになりました。

石橋蛍の体調不良の経緯ですが、診断の際 春ごろから耳が次第に聞こえづらくなる等の自覚症状があり、時折頭痛や嘔気を感じるようになっていたこと、また抑うつ状態やパニック発作の疑いがあることも検査の中で分かりました。

医師の診断による適応障害という診断結果に基づき、本人・家族と相談した結果、治療に専念できるように症状を公表し、関係する各所との相談・協議の上、今回の発表をさせていただくに至りました。

石橋蛍の今後の活動に関してですが、まずは本人の回復を最優先とさせていただき、改めてご案内をさせていただければと思います。

引き続き、石橋蛍ならびにSUPER☆GiRLSの応援を何卒よろしくお願い致します。

エイベックス・マネジメント株式会社
SUPER☆GiRLSマネジメント一同

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)