星野源「ドラえもん」アニメOP曲に決定 放送40周年で初の展開

星野源「ドラえもん」アニメOP曲に決定 放送40周年で初の展開

星野源(提供画像)

【モデルプレス=2019/09/06】歌手で俳優の星野源のシングル曲「ドラえもん」(2018年2月発売)が、10月からテレビアニメ『ドラえもん』(10月5日より毎週土曜17時〜)の新オープニングテーマになることが発表された。

◆星野源「ドラえもん」シリーズ初の起用

タイトルが、そのものずばりな楽曲『ドラえもん』は、昨年3月に公開され、シリーズ最高興収を記録した『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌。軽やかなメロディーと作品の世界観を表現した歌詞、そして「どどどどどどどどど ドラえもん」という印象的なフレーズが、子どもから大人まで幅広い年代の心を掴んだ。

映画主題歌が、テレビアニメのオープニングテーマにも採用されるのは、放送40周年を迎えたシリーズでも初のこと。10月の“お引越し”に合わせてのオファーを受けた星野は、「歴史あるレギュラーアニメの新たなオープニングテーマに是非この曲を、というお話を聞いて、嬉しくて、嬉しくて飛び上がりました」と喜びのコメント。

また、「ドラえもんと藤子先生のことを数ヶ月考え続け、心血注いで曲を作ってよかったと、音楽家としてとても誇らしい気持ちです」と、歌手としての矜持を垣間みせた。

◆サバンナ・高橋茂雄とスネ夫の新コーナーもスタート

なお、10月からは、芸能界きっての『ドラえもん』通として知られるサバンナ・高橋茂雄とスネ夫がタッグを組んだ新ミニコーナー『スネ夫としげお』がスタート。意外と気の合う2人(?)が、夕日をバックにひみつ道具をテーマにしみじみと語りあっていく。

◆「ドラえもん誕生日スペシャル」豪華2本立て

そして、9月6日の『ドラえもん誕生日スペシャル』では、10月からの新展開をドラえもんからお知らせするショートアニメを放送。ほか、ドラえもんたちが未来のお菓子の城で冒険を繰り広げる新作エピソード『未来の迷宮 (ラビリンス) おかし城(キャッスル)』や、もう一度見たいというリクエストに応えて、傑作アドベンチャーストーリー『謎のピラミッド!?エジプト大冒険』を放送する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)