ジャニーズWEST桐山照史・重岡大毅・藤井流星、バースデーサプライズに感激

ジャニーズWEST桐山照史・重岡大毅・藤井流星、バースデーサプライズに感激

ジャニーズWEST(C)フジテレビ

【モデルプレス=2019/09/13】ジャニーズWEST初のフジテレビ系冠番組「ジャニーズWESTの出世する人・しない人」(14日あさ10:25〜※関東ローカル)の収録現場で、8月に誕生日を迎える桐山照史・重岡大毅・藤井流星のサプライズバースデーが行われた。

◆桐山照史&重岡大毅&藤井流星、サプライズバースデーに感激

収録後の取材が終わり、メンバーがスタジオを去ろうとすると、番組スタッフが「お誕生日おめでとうございます!」という掛け声と共にバースデーケーキを持って登場。突然のサプライズにメンバーたちは「なになに!?」「びっくりしたー!」と驚きを隠せなかった。

その後、ケーキのネームプレートを見て濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)が、「しげ、流星、照史やな」と気づき、重岡は「あー8月生まれのメンバーですね!ありがとうございます!」と満面の笑み。用意されたケーキは、8月26日生まれの重岡と、8月31日生まれの桐山、そして8月18日生まれの藤井の“8月誕生日トリオ”のためのものだったのだ。

◆可愛いケーキを前に、桐山照史ボケる

この日、ジャニーズWESTは早朝から雑誌の取材を行い、その後同番組の収録、そして雑誌取材、さらには特番収録という超ハードスケジュールだったため、ちょっとした合間にも食べられるよう、スタッフが気遣って“片手で食べられる”ケーキを用意。そんなスタッフの思いが詰まった可愛らしいケーキを見て、祝福する側のメンバーも「かわいいなあ!」「超おいしそうやな!」と興奮。すると桐山が「ケーキみたいやな」と突如ボケはじめ、すかさず「ケーキやで」(重岡)、「何に見えたん!?」(藤井)とツッコみ、3人の息のあった“即席ショートコント”に、スタジオは笑いに包まれた。

最後にスタッフが「記念撮影撮らせてください!」と呼びかけると、桐山が「3人で並んで座ろう」と提案。重岡がバースデーケーキを持ち、“8月誕生日トリオ”が前列に座し、撮影の準備中も、お互いに「おめでとう!」「ありがとう!」と言い合いながら終始楽しそうなジャニーズWESTだった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)