磯村勇斗、ファンイベントに2000人 豪華メンバーからサプライズメッセージも<詳細レポ>

磯村勇斗、ファンイベントに2000人 豪華メンバーからサプライズメッセージも<詳細レポ>

磯村勇斗「ここ使ってください!」(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/09/16】俳優の磯村勇斗(いそむら・はやと/27)が16日、都内で「磯村勇斗ファンイベント2019〜Second Session〜」を開催した。

◆磯村勇斗テストにファンが挑戦!

2回目の開催となる今回のファンイベントは3部にわたって行われ、約2000人が参加。10代から20代の女性や親子連れ、男性の姿もあり、この1年の目覚ましい活躍を裏付けるかのような幅広いファン層が集まった。

「はーちゃーん!」というファンの呼び込みで登場した磯村は、「はーちゃーんでーす(笑)。初めて自分で言いました」と照れ笑い。

イベントでは、ファンが“磯村勇斗テスト問題”に回答する企画をメインに進行。これまでの出演作にまつわるマニアックなクイズの連続に、ファンも四苦八苦。5分の回答時間中には、磯村がステージを降りて客席をまわり、ファンの回答を覗き込んだり、隣に座るなど至近距離で交流した。

また、テストに関連するフリースローやダーツ、ものまね、ロシアンシュークリーム、箱の中身を手探りで当てるクイズ、ファンの質問に答えるトークコーナーなど盛りだくさんの企画にも全力で挑戦。

ロシアンシュークリームでわさび入りシュークリームを引き当て大粒の汗をかいたかと思えば、ダーツ企画では3本中2本外しながらも、ちゃっかりすべてをブルに指しかえ、「ここ使ってください!」とカメラマンにアピール。

箱の中身を手探りで当てるクイズでは、おもちゃのヘビを触り「涼しい!」と謎のコメントでファンを笑わせるなど、終始アットホームな雰囲気でイベントが進行していった。

◆磯村勇斗にサプライズメッセージ ファンに感謝も

また、イベント終盤には今月11日に27歳の誕生日を迎えた磯村へ、親交のある俳優や共演者達からサプライズメッセージが。

頼まれていないが自らメッセージを送ったとネタバラシされていたという稲葉友と山本涼介のほか、テレビ東京系「サ道」(毎週金曜深夜0時52分)で共演中の原田泰造(ネプチューン)と三宅弘城、カンテレ系「TWO WEEKS」(毎週火曜21時)で共演中の三浦春馬、10月11日にスタートするテレビ朝日系「時効警察はじめました」(毎週金曜23時15分)で共演するオダギリジョー、吉岡里帆、麻生久美子など豪華なメンバーからの祝福メッセージに磯村も「こんなに…。いつ撮ったんだろう!?」と驚きつつ、「びっくりしました。すごい嬉しいです。本当にありがとうございます」と感謝を述べた。

最後に、「最初の頃じゃ想像もできなかった場所に立たせていただいているのは間違いなく応援してくださる皆さんのおかげ。しっかりそれは僕の心にも届いているので、俳優として皆さんにお返しできればと思っています。本当に本日はありがとうございました!」と思いを伝え、ファンをハイタッチでお見送りした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)