広瀬すずから戸田恵梨香へ“朝ドラヒロイン”バトンタッチ プレゼントに感激

広瀬すずから戸田恵梨香へ“朝ドラヒロイン”バトンタッチ プレゼントに感激

戸田恵梨香、広瀬すず(提供:NHK)

【モデルプレス=2019/09/17】28日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン・広瀬すずと、30日から放送開始する『スカーレット』のヒロイン・戸田恵梨香が17日、大阪市内の同局で行われた「連続テレビ小説 バトンタッチセレモニー」に出席した。

◆『なつぞら』から『スカーレット』へ

新旧のヒロインが、 ドラマゆかりの品を交換し、互いにエールを送る「バトンタッチセレモニー」。

広瀬から戸田へは、世界に1枚しかない“『スカーレット』喜美子さん”の陶芸に打ち込む姿を描いたオリジナル人物画、戸田から広瀬へは“戸田が手作りした信楽焼きのマグカップ”をそれぞれプレゼント。

2人は「本当にうれしいです。あたたかな『なつぞら』の世界に喜美子が入れたと思うと、感極まります。ありがとうございます」(戸田)、「すごくうれしいです。撮影がある中でお忙しいのに。大切にします」(広瀬)と感激した。

◆戸田恵梨香&広瀬すず、メッセージ送り合う

また、『スカーレット』のヒロイン・川原喜美子を演じる戸田は、『なつぞら』ヒロイン・坂場なつを演じる広瀬へ「お疲れ様でした。私は撮影が始まって半年くらい経ったところで、広瀬さん、ヒロインとして本当に大変だっただろうなということが想像できました。本当に長い間お疲れ様でした、ゆっくり休んでください」とねぎらいの言葉を。

一方、広瀬も「長い撮影期間の中で、私でもわりと大丈夫だったので、戸田さんもきっと大丈夫と思う部分もあるんですが、前回のバトンタッチで安藤サクラさんから『ヒロインにしか分からない気持ちがある』と言われて、それは私も痛感したので。戸田さんにも吐き出せる場所があったらいいなと。私は共演者の方々が一番だったので、みなさんが支えてくださると思います。ずっと演じるって難しいことだと思うので、ぜひ頑張ってください。オンエアを楽しみにしています」と激励した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)