舟山久美子(くみっきー)が結婚 “ギャルの神様“として圧倒的支持<略歴>

舟山久美子(くみっきー)が結婚 “ギャルの神様“として圧倒的支持<略歴>

「久々〜」と言いながら“くみっきー”ポーズを披露してくれました!(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/09/17】モデルでタレントのくみっきーこと舟山久美子(28)が17日、一般男性と結婚したことを発表した。ここでは、彼女のこれまでの活躍を振り返る。

◆くみっきー“ギャルの神様”として絶大な支持

くみっきーは、17歳の時、渋谷でスナップ撮影されたことをきっかけにモデルデビュー。雑誌「egg」「Popteen」などでギャルモデルとして活動を始めると、たちまち話題を呼び、一気に人気爆発。「Popteen」のレギュラーモデルとして活動を本格的にスタートさせた。

2009年3月号にて「Popteen」登場からわずか半年でピン表紙を飾る。その後、連続表紙起用は17回(2009年3月号〜2010年7月号)、通算表紙起用は37回を記録。頭の上でダブルピースする“くみっきーポーズ”などで10代の女子を中心に絶大な支持を獲得した。そんな彼女は、渋谷のアンケート調査で憧れの女性モデル第1位、さらには中高生認知度100%を得たこともあり、“ギャルの神様”と称されるようになった。

さらに2010年6月、くみっきーは、鈴木奈々、出岡美咲、寿るい、村田莉、椎名ひかりら10人のPopteenモデルともに中国で行われた「上海国際博覧会2010」に参加。ギャルモデル筆頭として、ギャル文化を世界に広げる活動を実施。

2012年には、「シューズベストドレッサー賞」「ベストスタイリングアワード」モデル部門などを受賞し、ギャル業界だけでなく、幅広くその活躍が認められた。

そして、2014年9月1日発売の「Popteen」10月号をもって、惜しまれながらも6年間活動してきた同誌を卒業した。

◆くみっきー、女優としても活躍広げる

これまでにくみっきーは自身の名を冠した書籍を3冊発売。2010年11月に初のフォトブック「くみっきー」を発売。さらに2012年3月には第2弾となる「くみっきーBeauty」をリリースし、2013年12月3日には「きゅん くみっきー」を刊行。自身の美容やメイク法などを、広く伝え続けている。

徐々にテレビ出演も増やしていったくみっきーは、2013年8月には、山下智久主演の月9ドラマ「SUMMER NUDE」(フジテレビ系)で女優デビューも飾るなど、女優業にも活躍の場を広げている。

バラエティ番組では、幼少期に父親が4,000万円の借金をし、実家が倒産。貧しい暮らしのなかで、15歳のころから複数のバイトを掛け持ちし、学費や生活費を稼いできたという壮絶な過去を告白し、大きな話題を集めた。

◆くみっきー“美”を発信「MiCOAMERi」立ち上げ

また、これまでに商品コラボは多数行ってきたが、2013年8月、クリエイティブディレクター“mico”として、自身初プロデュースのブランド「MiCOAMERi」(ミコアメリ)を立ち上げるなど、プロデュース業にも精力的に活躍の場を広げている。

真面目で努力家の一面もある彼女は「ダイエット健康協会認 ダイエットインストラクター」「日本化粧品検定認定 コスメコンシェルジュ」の資格も取得。「with」専属モデルとして出演しているほか、数々の雑誌で“美容番長”として活躍。

主にファッションやビューティ関連を発信しているSNSの総フォロワー数は、300万人を突破し、20代〜30代の女性から大きな指示を受けている。

◆くみっきー「ヒルナンデス!」で結婚を生報告 9月16日に入籍

くみっきーは17日、日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月〜金、11時55分〜13時55分)にて、結婚を生報告。

入籍直前に行ったモデルプレスのインタビューでくみっきーは、8歳上のお相手について「すごく真面目で、とにかく真っ直ぐで、本当に優しい人。優しすぎて、私の友達は彼のことを“仏(ほとけ)”ってあだ名で呼んでいます(笑)」と紹介。「華奢なタイプです。線が細くて、目がすごく大きいです。動物に例えるなら、チワワ(笑)」と幸せいっぱいの笑顔で語ってくれた。

夫とは約1年前に知人を通して知り合い、昨年クリスマスから交際スタート。そのときからお互い結婚を意識していたそうで、先月8月に正式にプロポーズ。ハワイ旅行にて「初めて出会ったときから遺伝子レベルで惹かれていました。僕は仕事ばかりの人生でしたが、久美と出会って大切なものにいつも気付かせてもらっています。そのままのありのままの久美がなによりも美しく愛おしく思っています。ずっとそのままの久美でいてください。僕と結婚してください」とプロポーズされ、昨日16日に入籍した。

同棲はすでにしており、挙式・披露宴はこれからという。

そのほか、モデルプレスのインタビューでは、出会いから交際・結婚に至るまで、愛する夫についてなど詳しく語っている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)