“現役アイドルの結婚発表”が祝福された理由 Negicco・でんぱ組.incに「アイドルの歴史を変えた」の声

“現役アイドルの結婚発表”が祝福された理由 Negicco・でんぱ組.incに「アイドルの歴史を変えた」の声

古川未鈴アーティスト写真(提供写真)

【モデルプレス=2019/09/19】アイドルグループ・でんぱ組.incメンバーの古川未鈴が、漫画家の麻生周一氏(33)と結婚することを18日に発表。“現役アイドルの結婚発表”はネット上で大きな衝撃を呼んだ。

◆でんぱ組.inc古川未鈴、結婚

古川は同日、Zepp DiverCityで行われたコンサートにて発表し、公式サイトでも報告。

公式サイトには、連名のコメントを寄せ「私たち、麻生周一と古川未鈴は結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます」と発表。「まだまだ未熟な私たちですが、二人らしい笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います」とつづっている。

麻生氏は実写映画化もされた「斉木楠雄のΨ難」などの作品で知られる人気漫画家。古川は結婚後も変わらず、グループ活動を続ける予定。

近年で女性アイドルが現役のまま結婚発表をした例としては、新潟のアイドル「Negicco」のリーダー・Nao☆が、今年2月、バンド「空想委員会」の岡田典之と結婚を発表した前例がある。

◆“アイドル=最終目標”に

レジェンド的な存在は別だが、これまで女性アイドルといえばある程度年齢の期限があるイメージで、“恋愛禁止”が暗黙のルールなことがスタンダートだった。

2010年以降のAKB48グループやももいろクローバーZを代表とする女性アイドル戦国時代は全盛期を終え、世界最大のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」が今年は10周年を迎えるなど、1つの文化として定着。

アイドルの種類は実に多様化し、これまで女優といった先の目標を叶えるための“通り道”だったアイドルという職業を、最終的な目標だと公言する現役アイドルも増えてきた(※)ことを考えると、これまでのアイドルの固定観念を考え直してもいい時期に突入しているのではないか?

◆Negicco・Nao☆&でんぱ組.inc古川未鈴の結婚が受け入れられた理由

もちろん、現役アイドルの結婚発表、そして活動の継続には、賛否両論があり、ファンが100人いれば100通りの意見があるだろう。

Negiccoは、2003年に地元ネギPRのため結成され、主に新潟県を拠点に活動。その活動歴の長さと地元への貢献の高さはアイドルファンなら知るところ。

古川もグループのセンターとして10年以上アイドル活動を続けており、グループはこれまで恋愛禁止ではないことを公言していたという背景もあり、結婚発表にもファンは祝福ムード。古川は発表後、Twitterで「色んな思いがあると思います。それでもファンのみなさんに、1番に言いたいと思ってたので言えてよかったです。会場で発表した時すごい歓声が上がったの本当に忘れない、本当にありがとうございます!」とコメント。

ファンとの信頼関係があるからこそ、受け入れられた発表だと言え、「アイドルの歴史変えた」「でんぱはアイドルというよりアーティストなんだ」という声も。アイドル業界に一石を投じたことは間違いない。

元メンバーの最上もがはTwitterで「みりんちゃんは、結婚発表前にぼくに話したいと連絡してくれて」と事前に古川から連絡があったことを明かし、「きいたときはめちゃくちゃびっくりして、『引退するの!?』てきいたら『引退しない!』て言ってくれて安心したと同時に、そんなアイドル、かっこいいなって思いました。めでたい」と祝福している。(modelpress編集部)

※乃木坂46の秋元真夏は2016年のモデルプレスのインタビューで、「アイドルはいずれ卒業するみたいになっているじゃないですか?でも私はその流れに乗らなくてもいいのかなと思っている人」と、AKB48グループ現総監督の向井地美音は今年1月の「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2019」にて、「私にはAKBを踏み台にして叶えたい夢がありませんでした。大好きなAKBに入ること、そしてメンバーやファンの皆さんと一緒に楽しく活動できること、それ自体が私の夢だったからです」と、同じくAKB48の柏木由紀は2月に行ったモデルプレスのインタビューで、「人に何を言われても、できるだけアイドルというものを、自分がやりたいことや好きなことを貫いていけたらなと思っています。何歳までできるかは、自分の中でのチャレンジです(笑)」と語っている。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)