iKON、感動&熱狂のツアーファイナル「ステージに立てることを当たり前だと思わず…」<iKON JAPAN TOUR 2019/セットリスト>

iKON、感動&熱狂のツアーファイナル「ステージに立てることを当たり前だと思わず…」<iKON JAPAN TOUR 2019/セットリスト>

iKON(提供写真)

【モデルプレス=2019/09/20】ボーイズグループ・iKONが19日、「iKON JAPAN TOUR 2019」のファイナル公演を大阪城ホールで開催。全国6都市14公演で13.7万人以上を動員したツアーを締めくくった。

◆ツアーファイナルは約2年の大阪城ホール公演

約2年ぶりとなる大阪城ホール公演では、心臓の鼓動が鳴り響くオープニングからライブがスタート。真っ赤なペンライトで埋まった会場に、黒で統一された衣装でメンバーが登場した。

1曲目は始まりを告げるに相応しい「SINOSIJAK REMIX」。JAYの歌い出しから会場を埋めた16000人のファンの大歓声が巻き起こり、続けざまの「BLING BLING」で会場のテンションを一気に盛り上げた。

◆JU-NEの絶好調トークも健在

「iKONIC会いたかった!皆さんのテンションがすごい!」「ファイナル公演最高です!」とメンバーからのMCも。続けて「KILLING ME」「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」とヒット曲を連発し、ファンの声援に応えるようにセンターステージへメンバーが移動すると会場はさらにヒートアップ。

近況を伝えるMCではJU-NEの絶好調なトークが続き、他のメンバーから「長いよ!」とツッコミが入る場面も。iKONならではのにぎやかな掛け合いで会場からは笑いが巻き起こる。

続いて2018年の大ヒット曲「LOVE SCENARIO」は、ファンとの大合唱でメンバーとiKONICの絆を感じられるステージに。

◆日本ツアー初のユニットステージも

さらには7回目のジャパンツアーで初となるユニットでのステージも披露。トップバッターはBOBBYが自身のソロアルバムから「HOLUP!」「UP」の2曲を連続でパフォーマンスし、続いてステージに登場したDKと一緒に「FIREWORK」、さらに夏のツアーにぴったりな未発表曲「SUrF」を披露した。

2組目はCHAN&SONGがiKONのバラード曲「PERFECT」と「JERK」を、iKONICのためにふたりで歌いたいと選曲。メンバー全員で歌う時とは違う魅力が溢れる内容となった。

最後はJAY&JU-NEが「3月9日」(原曲:レミオロメン)、「チェリー」(原曲:スピッツ)の2曲を披露。初めてのJ-POPカバーは対照的なふたりの歌声が見事にマッチし美しいハーモニーを届けた。

◆「ステージに立てるのが当たり前の事だと思わないで…」感動のMCも

ライブ後半は盛り上がり必至の「FREEDOM」「B-DAY」で会場が一気にヒートアップ。さらに「DUMB & DUMBER」「JUST ANOTHER BOY」と続き最高潮の盛り上がりを見せた。

最後のMCでは、「今回のツアーはステージに立てるのが当たり前の事だと思わないで毎回毎回やっていました。いつも応援してくれてステージに僕たちを立たせてくれるiKONIC本当にありがとう!」「またすぐにファンミーティングとライブで戻って来ます!」とファンに感謝を伝え「WAIT FOR ME」を歌唱。ファンも一緒に歌いながら、感動的な雰囲気の中本編を終えた。

◆ダブルアンコールまで熱狂冷めやらず

iKONのコンサートでは恒例のファンが歌う「LONG TIME NO SEE」が会場に響くと、アンコールがスタート。これからも一緒にいようというメッセージの「JUST FOR YOU」を歌いメンバーが登場した。

その後はiKONらしく、「WHAT’S WRONG?」「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」などアッパーソングをファンと一緒に楽しみながら歌いステージを後にしたが、鳴り止まないアンコールの声に応え再び「LOVE SCENARIO」を歌いながら登場。たちまちこの日一番の大合唱が起こり、メンバーも笑顔が溢れるダブルアンコールがスタートした。「皆さんの盛り上がりがすごいので、これじゃ帰れないですよね?」と「SINOSIJAK REMIX」「DUMB & DUMBER」を歌い、約3時間全31曲のファイナル公演を締めくくった。

◆iKON、10月からは日本ファンミーティング&年末ライブも

iKONは本ツアー終了後も止まることなく、10月からは「iKON FAN MEETING 2019」を開催。今回のファンミーティングは10月19日の広島・上野学園ホールを皮切りに10月22日の大阪・堺市民芸術文化ホール(フェニーチェ堺)大ホール、11月4日の山梨・YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)、11月10日の北海道・千歳市民文化センター(北ガス文化ホール大ホール)、11月30日の宮城・仙台サンプラザ、12月8日の福岡・福岡市民会館まで、追加公演を含む全国6都市12公演を実施する。

さらに12月には「iKON YEAR END LIVE 2019」の開催も決定。今回のツアーは12月14日、15日の愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホールを皮切りに12月24日、25日神奈川・横浜文化体育館、12月30日、31日兵庫・神戸ワールド記念ホールの3都市9公演を行う。(modelpress編集部)

◆【iKON JAPAN TOUR 2019】9月19日大阪城ホールセットリスト

1.SINOSIJAK REMIX
2.BLING BLING
3.KILLING ME
4.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)
5.LOVE SCENARIO
6.DON’T LET ME KNOW
7.HOLUP!/BOBBY
8.UP/BOBBY
9.FIREWORK /BOBBY&DK
10.SUrF/BOBBY&DK (NEW SONG)
11.PERFECT/CHAN&SONG
12.JERK/CHAN&SONG
13.3月9日(レミオロメンカバー)/JAY&JU-NE
14.チェリー (スピッツカバー)/JAY&JU-NE
15.I’M OK
16.GOODBYE ROAD
17.DON’T FORGET
18.FREEDOM
19.B-DAY
20.DUMB & DUMBER
21.WORLDWIDE
22.JUST ANOTHER BOY
23.WAIT FOR ME

ENCORE

EN1.JUST FOR YOU
EN2.JERK
EN3.WHAT’S WRONG?
EN4.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)
EN5.B-DAY

DOUBLE ENCORE

D.EN1.LOVE SCENARIO
D.EN2.SINOSIJAK REMIX
D.EN3.DUMB & DUMBER

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)