Flower、9月いっぱいで解散へ 中島美央は結婚・妊娠・年内引退を発表<各メンバーコメント全文>

Flower、9月いっぱいで解散へ 中島美央は結婚・妊娠・年内引退を発表<各メンバーコメント全文>

Flower (画像提供:所属事務所)

【モデルプレス=2019/09/20】ボーカル鷲尾伶菜、パフォーマー重留真波・中島美央・坂東希・佐藤晴美からなる5人組ガールズグループ・Flowerが20日、公式サイトなどで今月をもって解散することを発表。あわせて中島は、サッカーFC町田ゼルビアの富樫敬真選手との結婚、第1子妊娠、また年内で芸能界を引退することを報告した。


◆Flower解散へ 中島美央は結婚・妊娠・年内引退

解散にあたって、所属事務所のLDH JAPANと各メンバーがコメントを発表。

中島は「この度、私は、かねてよりお付き合いしておりましたサッカー選手であるFC町田ゼルビアの富樫敬真さんと入籍させていただくことになりました。同時に新しい命も授かっており、ようやく安定期にも入って来年には出産を予定しております」と明かし、「これまで色んな形に変化してきた私たちFlowerではありますが、これを機にそれぞれがそれぞれの道へ進む決意をいたしました」と今後について綴った。なお、現在は安定期に入り、来年には出産を予定しているという。

Flowerは2010年に結成し、翌年「Still」でメジャーデビュー。2016年9月14日には初のベストアルバム「THIS IS Flower THIS IS BEST」リリース、今年3月27日には4年ぶりとなる3ndアルバム「F」を発表した。(modelpress編集部)

■LDH JAPANコメント全文

「Flowerより大切なお知らせ」

弊社所属アーティスト『Flower』の今後のグループ活動につきまして、いつも応援してくださる皆さまへ大切なお知らせがございます。

この度、メンバーの中島美央が結婚すること、同時に新しい命を授かったことをご報告申し上げます。

Flowerの今後の活動につきまして、メンバーと協議を重ねた結果、メンバーそれぞれが新しい道へ進むことを決断し、Flowerは今月をもって解散させていただくこととなりました。

我々スタッフとしては、デビューから8年間アーティストとしてグループ活動を続けてきたFlowerが、今日に至るまで常に最高のパフォーマンスを見せてくれたことに心より感謝すると共に、メンバー各自が望む道を応援し、発展的な未来を図ることができるように、今後とも全力を尽くしてサポートして参る所存でございます。

グループ結成時からこれまで、Flowerに変わらぬ愛と応援を送ってくださった多くの方々に心から感謝申し上げます。そして、新たなスタートを控えているメンバーたちを、変わらず応援していただけますと幸いです。

株式会社LDH JAPAN

■鷲尾伶菜コメント全文

いつも温かい応援ありがとうございます。

皆様にFlowerからご報告がございます。

スタッフの皆さんを含め、メンバー全員で何度も話し合いを重ねた結果、この度Flowerはグループとしての活動に終止符を打ち、それぞれの道へ進むことになりました。

突然のご報告で皆様を驚かせてしまったかと思います。

Flowerの今後の形や在り方、そしてそれぞれの人生についてメンバー全員で改めて考えていた時に中島美央の結婚報告を受け、嬉しい報告とともにそれぞれの道にみんなが進み始めるきっかけをいただくことができました。

自分自身が考えていたビジョンと照らし合わせ、この先はE-girlsのボーカルとしての活動を中心に頑張っていき、それとは別にFlowerで培った表現力を活かしてE-girlsの私とは一味違う私を表現するべく、ソロ活動という新たな目標に向けて頑張ります。

Flowerとして表現してきたもの全てが、きっとメンバーそれぞれの人生にとって財産になっているはずですし、今後の活力となり勇気となり、きっといい方向へと導いてくれる経験になっていると思います。

Flowerで作り上げた曲や世界観を、後悔なく精一杯表現することができて本当に幸せでした。

私のアーティスト人生をFlowerという素晴らしいグループでスタートできたこと、Flowerのメンバーみんなに出会えたこと、沢山のファンの皆さんに恵まれたことを誇りに思います。

いくつもの危機を乗り越え、スタッフの皆さん、ファンの皆さんに支えられてここまでくることができたFlowerですが、これからはそれぞれの道で夢を叶え、恩返ししていけるように頑張りたいと思っておりますので、引き続き宜しくお願い致します。

改めてみおちん、おめでとう。
幸せになってね。
そしてまたいつかメンバーのことを想って曲を作るので、その時はメンバーに一番に聴かせたいです。

Flower
鷲尾伶菜

■重留真波コメント全文

日頃から応援してくださっているファンの皆様へ

とても急な発表で驚かせてしまったと思います。

今回、発表がありました通りメンバーの中島美央の妊娠、結婚と同時に、Flowerの活動に終止符を打つこととなりました。

少し前からメンバーそれぞれがこれからの未来、人生について考えるようになり、グループの存在や個々の活動について向き合う時間があった中で、メンバーはもちろんスタッフさんとも何度も話して今回のような答えを出させていただきました。

2010年4月1日にFlowerを結成、2011年10月12日にデビューし、Flowerとして約9年という時間を過ごしてきました。
私は小さい頃から『EXILEの女の子バージョンになりたい!』という、そんな漠然とした夢を言い続け、追い続けてEXPGに通い、中学卒業と同時に東京に上京してFlowerに出逢い活動をスタートしました。

アーティストとしての夢だったCDリリース、単独ツアー、紅白歌合戦出場など、普通では考えられない数の景色を信じれないほどのスピードで経験をさせていただき、今振り返っても全てが幻のような出来事でした。
これまでの時間は言葉では簡単に言い表せませんが、ただひとつ胸を張って言えるのは、とても素敵なアーティスト人生だったということです!

アーティストとして生きてこられた時間は、私の人生の財産であり忘れられない思い出です。

出逢いと別れを多く繰り返してきたグループですが、今となっては家族よりも長い時間を過ごし、苦難と幸せを一緒に味わってきた大切なメンバーに出逢えたことは私の自慢で、このメンバーに出逢っていなければ今の私もこれからの私もありません。
私はメンバーが大好きです。

これからは、グループとしてではなく5人それぞれの未来に向かって歩んでいきます。
それぞれが描く未来は簡単なものではないと思いますが、これまでの経験と出逢いを活かしながらしっかりと進んでいきたいと思います。

私も、表現者として私ができるエンタテインメントを皆様にお届けできるように精一杯頑張っていきます。
約9年間応援していただき、支えてくださり、愛してくださって本当にありがとうございました。
Flowerに出逢い、ファンの皆様に出逢えたことは一生の宝物です。

そして、形は変わりますがこれからも5人の応援をよろしくお願いします。

私たちが愛したFlowerの楽曲、作品がこれからも皆様に愛され続けますように…。

Flower 
重留真波

■中島美央コメント全文

E.G.family、Flowerを応援してくださっている皆様へ

この度、私は、かねてよりお付き合いしておりましたサッカー選手であるFC町田ゼルビアの富樫敬真さんと入籍させていただくことになりました。

同時に新しい命も授かっており、ようやく安定期にも入って来年には出産を予定しております。

私は、Flowerはもちろん自分自身の未来を考え始めてから、私らしい女性としての輝きとは何なのか、日々考えるようになり、年内をもってこの世界から離れて新たな道へと進んでいく決断をしました。

そして、これまで色んな形に変化してきた私たちFlowerではありますが、これを機にそれぞれがそれぞれの道へ進む決意をいたしました。

沢山のことを突然ご報告することになり、皆様を驚かせてしまい申し訳ありません。

Flowerは2010年に4人のパフォーマーからスタートし、EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜で3人のボーカリスト、2人のパフォーマーを迎え入れて9人体制でデビューした後、形を変化させながらも、それぞれのメンバーがFlowerとしての人生を生き抜いてきました。

Flowerが結成された2010年から9年間、16歳だった当時の私には想像も出来ないような素晴らしい経験を沢山させて頂きました。

それと同時に、Flowerは色んな感情を表現に変えながら少しずつ成長していき、私自身もその一部として色んな刺激を受け、生きていくためのヒントを沢山与えてもらう日々を過ごしてきました。

その数々は、HIROさんを筆頭にいつも周りで支えてくださる事務所やレコード会社のスタッフさん、楽曲や作品づくりやライブに携わってくださった全ての方々、そして何よりもFlowerを愛し、応援してくださった皆様の情熱と優しさによって成り立っているものだと、強く実感しています。

いつもどんな時でも皆さんの存在が私の一番の原動力になっていました。
本当にありがとうございます。

Flowerは、これまで色んな節目節目で話し合い、迷い、ぶつかり合い、認め合ってきました。

それを代弁してくれるかのように、ボーカルである伶菜は楽曲「F」でFlowerのリアルな想いを、真っ直ぐに表現してくれました。

伶菜の言葉は、まるで自分自身の言葉のように感じ、伶菜の歌声に乗せて聴き続ける中で私のぼんやりした気持ちはしだいに、はっきりと輪郭を持ち始めていきました。

そんな最中、私のお腹の中で小さな命が物凄く大きな勇気を与えてくれました。

そのことをメンバーに相談した時、みんなが自分なりに気持ちを伝えてくれて、背中を押してくれました。
私は本当にFlowerで良かったと改めて実感した瞬間でもありました。

Flowerというグループは、周りからみると不安定な存在にみえた部分もあったかと思いますが、メンバーはそれぞれがしっかりとした意思を持っていて、ちゃんと個性を発揮できる唯一無二のグループだと私は自負しています。

Flowerだったからこそ、仲間が居たからこそ、自分だけではなり得ない自分になれた!と思っていますし、Flowerとして生きることができた時間に感謝以外の言葉が見つかりません。

まー、れいな、はるみ、のん、本当に本当にありがとう!!!

私以外のメンバー、重留真波、鷲尾伶菜、佐藤晴美、坂東希は、また彼女たちらしく新たな道を進み始めます。
皆様の情熱と優しさで今までと変わらず支えていただけると嬉しいです。

これまでもこれからも、Flowerは中島美央にとっての全てです。
本当にお世話になりました。

Flower
中島美央

■坂東希コメント全文

いつもFlowerを応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。
この度は突然の報告で皆さんを驚かせてしまって本当にごめんなさい。
13の歳でデビューしてFlowerとして活動してきた約8年間、多くの方に支えられ、自分に負けない気持ちを強く持って活動してきました。

歳を重ねるにつれて、自分のこれからの人生で成し遂げたいことってなんだろう、自分はどんな人になれるんだろうと考えるようになりました。
そして、今までFlowerというチームのために活動する中で、たくさんのスタッフさんやメンバーなど、みんなの力が大きいと感じてきましたが、自分にもひとりでなにか出来ることはあるのだろうかとすごく考えるようにもなりました。

そんな悩みをみんなに打ち明けて、みんなで今後について話し合っているときに、美央さんの結婚と妊娠の報告がありました。
とても驚きましたし、どんな風に声をかけたらいいのかわからなかったけど、本人の口から嬉しかったと聞いた時、自分のことのようにこんなにも嬉しいこと、あるんだなぁと思いました。
それと同時に、私たちは次のステップに行く時期なんだとわたしは確信しました。

このような結果になってしまって、ファンの皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、Flowerなくしては今の自分はないので、わたしの中にFlowerはずっと生き続けていくんだと思います。

今までFlowerというチームに自分がいられたことは本当に財産です。

どんなことがあっても応援し続けてくれたファンの皆さん、Flowerで培った経験をもとに5人は周りの人々を幸せにしていけるように頑張っていきます。

今まで本当にありがとうございました。

私たちのこれからの活動を見守っていてください!

Flower
坂東希

■佐藤晴美コメント全文

いつもFlowerを応援してくださる皆様へ。

この度、中島美央の結婚、妊娠と共に、Flowerは一人ひとりが新たな道に進むことを決断いたしました。

この場をお借りして、私の気持ちを皆さんにお伝えしたいと思います。

私たちFlowerは、2011年にデビューし、これまで本当に一生懸命頑張ってきました。
Flowerにしかないパフォーマンスや世界観が本当に大好きで、Flowerだから思い描けた目標が沢山あり、私達の想いが沢山の方に届いてほしくて、どんなことがあろうと全力で駆け抜けてきました。

その中でできたファンの皆さんとの絆や思い出が自分たちの背中を押してくれて、それがFlowerの自信につながり、ここまでやってくることができたと思います。
Flowerメンバーとの時間やファンの皆さんとの時間で沢山の感動と学びをいただき、成長をさせていただき、Flowerから人生においての沢山の宝物をもらいました。
長い長い人生の中ではたった8年という月日かもしれませんが、とても濃厚な時間で、Flowerに出会えて本当によかったです。

ただ、みんなが同じ未来を歩むわけではなく、それぞれの個性があってそれぞれの未来があることが当たり前だと思い、ここ何ヶ月か何度も集まってそれぞれの夢や目標を伝え合い、想いを話し合うことでFlowerとしてのゴールを見るようになりました。

そんな中で美央の結婚、妊娠という知らせを受けました。

メンバーとしてとても嬉しい気持ちが込み上げると共に、グループのことを思った時、このタイミングでそれぞれの未来に進むべきだと感じ、Flowerでの活動にピリオドを打つことを決断いたしました。

ファンの皆様には突然のご報告になってしまいましたが、どうか中島美央を温かく見守ってくださることを願うと共に、それぞれのこれからを応援していただけるよう頑張っていきたいと思っています。

そして何より、これからもFlowerの曲を愛してくれたらいいなと感じています。

Flowerを好きになってくださり応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

Flower
佐藤晴美

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)