kemio、ミラノコレクションデビュー 特大カラコンで「マジで目がタピオカ」

kemio、ミラノコレクションデビュー 特大カラコンで「マジで目がタピオカ」

kemio/Photo by Getty Images

【モデルプレス=2019/09/22】SNSで女子中高生を中心に人気を集める人気クリエイターのkemio(けみお)が22日、自身のInstagramを更新。現地時間21日、イタリア・ミラノで開催中の「ミラノファッションウィーク2019 Spring/Summer 2020」で発表された「GCDS」のショーに出演したことを報告した。

◆kemio、ミラノコレクションデビュー 特大カラコンで「マジで目がタピオカ」

イタリア発のストリートスタイルで人気を集める同ブランド。今季は日本の“kawaii”カルチャーに大きく影響を受けたコレクションで異彩を放っているが、kemioは大胆にイラストがプリントされたセットアップスタイルで登場。

全モデルが共通して着用していた黒々としたカラーコンタクトが、ドール感を強調している。

kemioは「人生で初めてミラノでランウェイショーを歩かせて頂いて爆発した!」と興奮気味にコメント。

黒目の大きすぎるメイク中のオフショットも公開し、「マジで目がタピオカ」と率直な感想もつづっている。

193cmという海外モデルにも見劣りしない抜群のスタイルで、ミラノコレクションデビューを飾ったkemio。ファンからは「けみおすごすぎ」「どんどん世界の人になってる」といった称賛の声が多く寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)