三宅健、子供に混ざってアニメ映画鑑賞「かわいらしくて楽しい」

三宅健、子供に混ざってアニメ映画鑑賞「かわいらしくて楽しい」

三宅健、子供に混ざってアニメ映画鑑賞「かわいらしくて楽しい」の画像

【モデルプレス=2019/10/01】V6の三宅健が、30日深夜放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm78/毎週月曜24時〜)にて、映画館での映画鑑賞の醍醐味を語った。

◆三宅健、映画館で好きな瞬間とは?

バターをたっぷりかけたポップコーンと、キャラメルポップコーンを交互に食べるのが好きだという三宅。映画館は、早めに着いて予告を観ながらポップコーンを食べているときが一番幸せだという。さらに好きな瞬間について「全部の予告が終わって、ちょっとだけスクリーンが横にデカくなるとき(笑)始まる始まる、って感じなんだよ」と紹介。映画館は気軽に行けるアトラクション感があって好きだと心境を明かした。

また「ONE PIECE」や「ドラえもん」などを映画館に観に行くのも楽しいそうで「子供がさ、そこで笑うのか、っていうところでギャハギャハ笑ってんのよ。みんなこれで笑うんだ、っていうのがすごくかわいらしくて楽しい」と子供たちに混ざって映画を見る良さも告白。

初めて観た映画についても回顧した三宅は「『ドラえもん』の何とか祭りじゃない?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』とか」と振り返っていた。(modelpress編集部)

情報:bayfm78

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)