藤田ニコル「最近ディスられることが減ってきた」世間の反応に物足りなさ吐露

藤田ニコル「最近ディスられることが減ってきた」世間の反応に物足りなさ吐露

藤田ニコル(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/01】モデルの藤田ニコルが1日、都内で行われた新CM発表会に出席した。

◆藤田ニコル、理想の部屋に興奮「このまま持って帰りたい」

この日、藤田はルームウェア姿で登場。「まだ朝なので、起きてないです。ゆるっとして来ました」とお茶目に語り、ポイントを尋ねられると「現実的に着たいルームウェアですね。いつもTシャツなので、こういうモテるであろうモフモフ感で来ました」と笑顔を見せた。

また、自身の理想の部屋だという“北欧風”のセットには、「めちゃくちゃかわいいですね。ここまで全体的に統一されていたら憧れですね」と目を輝かせ、「このまま持って帰りたいくらいです」と満足気な表情を浮かべた。

◆藤田ニコル、部屋でくつろぐ瞬間は「家のソファーでエゴサーチしているとき」

部屋での過ごし方を問われると、「皆さんが思っているよりも部屋は落ち着いていて。帰ってくる場所って1番リラックスできるような場所がいいので、シンプルな部屋でソファーで横になったり、リビングで過ごすことが多いですね」と明かす。また、くつろぐ瞬間については「家のソファーでブランケットをかけながらエゴサーチしているときはくつろいでいます。お風呂も大好きなので、入浴剤を入れて湯船で音楽を聞いている時間も好きです」とコメント。

エゴサーチをして凹むことはないのか心配されると「凹まないですね。(芸能活動を)小6から始めて、その頃は掲示板を見ていたんですけど、高校生からはツイッターを毎日見ています。見なかった日はないです。今日も見ます」と明かし、世間の反応については「最近はあまり叩かれなくなりました。ちょっと寂しいような…。昔のほうが言ってくれていた気がして、最近ディスられることが減ってきたので、それはそれで寂しいなと思っています」と吐露した。

◆藤田ニコル、みちょぱとは「(ここでは)喋れない話しかしてないです」

また、部屋に友人を呼ぶことも多いようで「普段、お家に来るのはみちょぱだったり、青山テルマさんと(とにかく明るい)安村さんの2人ですね」と笑顔を見せる藤田。「みちょぱは3ヶ月に1回は会うと決めていて、集まったときはその3ヶ月間で何があったか近況報告する会をしています。青山さんと安村さんのときは、2人が私の部屋で踊るっているのをただ見てるっていう会がたまにあります」と説明。

みちょぱとは先月にも会ったようで、話の内容については「(ここでは)喋れない話しかしてないです(笑)」といたずらに笑う藤田。「女子特有の『〜らしいよ』っていう話をしています。恋愛の話もしますね。『こういう男はあれだよね』とか。そういう女子会みたいなことをやっています」と明かした。

◆藤田ニコル、男性の部屋に求めるものとは

理想の男性部屋については「オシャレな石鹸とか置かないでほしいです(笑)」とコメントして笑いを誘い、「そういう石鹸があったら引いちゃいます。やり手だなって思っちゃうかもしれないです。コンビニとかで売ってる石鹸にしてほしいです(笑)」と語った。

また、もし結婚したら低層な家に住みたいという藤田。「地震とかがきたときにすぐ逃げられるようにとか考えちゃいますね。部屋も4部屋くらいがいいです」と想像し、夫婦で同じ寝室でもいいそうだが「喧嘩したときに離れられるように、(ベッドは)2つをくっ付けるやつがいいです」とコメントした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)