【バチェラー3 第6話】混浴デートでシングルマザーがついに告白 バチェラーの反応は…?

【バチェラー3 第6話】混浴デートでシングルマザーがついに告白 バチェラーの反応は…?

「バチェラー・ジャパン」シーズン3 エピソード6(C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

【モデルプレス=2019/10/04】Amazon Prime Videoにて配信中の恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」シーズン3(毎週金曜配信)の第6話が4日より配信スタートした。ここではあらすじと見どころを紹介する。<※脱落者は伏せているが、ネタバレあり>

◆「バチェラー・ジャパン」シーズン3

「バチェラー・ジャパン」とは、1人の成功した独身男性=「バチェラー」が、20人の女性の中から真実の愛、運命の恋人を選ぶ、台本無しの恋愛リアリティ番組。ゴージャスで非日常な空間でのデートをする一方で、嫉妬や喧嘩、色仕掛け、裏切りなど女性たちによる激しいバトルの様子がリアルに描かれる。

各話の最後に行う「ローズセレモニー」で、バチェラーに選ばれなかった女性は去っていき、最終話まで残った一人の女性に、バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。

1人の成功した独身男性=「バチェラー」に選ばれたのが、友永真也(ともなが・しんや/31)。なお、スタジオMCは今田耕司、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、指原莉乃が続投。そして本編司会進行役もこれまで同様に坂東工が務める。

◆シングルマザーが初告白、バチェラーの反応は…?

前回、1名が脱落し、女性は残り6名に。

舞台はグアムから再び日本へ。バチェラーにとって思い出深い地・静岡に移る。

最初のデートは広告代理店/モデルの田尻夏樹(たじり・なつき/30)が、やっと初のツーショットデートへ。バチェラーが子供の頃に大好きだったというSL機関車に乗って、原風景を巡りながらお互いの理想の子育てを語り合う。夜は、露天風呂で混浴。バチェラーから理想の結婚相手の条件として「何でも言える人。気使わへん人。信じられるなって俺が思える人」と聞いた田尻は決心して、ついに自身がシングルマザーで11歳の息子がいることを告白。

「私…18歳のときに結婚してて1年足らずで離婚してしまって、本当にあっという間だったんだけど。男の子を出産しています」と打ち明けた田尻に対して、バチェラーはその場で抱きしめてサプライズローズをプレゼント。「どこか壁を作ってるんじゃないのかなと喋る度に思ってました。その大きな壁が今日とれたんですよね」とこれまで田尻に抱いていた違和感がなくなり、印象が変わったようだった。

◆女性の言葉にバチェラーショック

グループデートは、ぶどう農家の岩間恵(いわま・めぐみ/25)、IT企業勤務の濱崎麻莉亜(はまさき・まりあ/22)、DJの中川友里(なかがわ・ゆり/29)の3人を誘い、富士山を望む大草原での乗馬。

ファーストローズを渡し、一番のお気に入りと言われていた岩間と馬に乗り、ツーショットになったバチェラーはその後も岩間を連れ出して会話。現在の友永への気持ちを聞かれた岩間が「どういう好きなんだろうって模索してるときもあった」ともやもやした胸の内を正直に話すと、バチェラーは「距離を感じちゃいました」とショックを受ける。

そして、夜は中川だけ残し、プラネタリウムのロマンチックなツーショットデートへ。常に予想がつかない言動と行動でバチェラーを驚かす中川はまた新たな表情を見せ、2人の距離は急接近するが、バチェラーはローズを渡さなかった。

カクテルパーティーでは、デートに行けなかった広告代理店広報の野原遥(のはら・はるか/28)、元・北新地ホステスの水田あゆみ(みずた・あゆみ/30)、グループデートであまり話せなかった濱崎がそれぞれバチェラーとの時間を持つ。

濱崎は自分が結婚したい理由を手紙に。小さい頃に両親が離婚し、自分の父親の記憶がないこと、バチェラーに出会い真剣に恋に落ち、本気で結婚したいと思っていることをありのまままっすぐに伝えた。残りのローズは4本。1人の脱落者が決まり、彼女への思いを語るバチェラーの目も潤んでいた。(modelpress編集部)

情報:Amazon Prime Video

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)