「オオカミちゃん」Rude-α&宮瀬いと、両思いペアインタビュー お互いに惹かれた理由・告白成功の心境・一番辛かったこと…

「オオカミちゃん」Rude-α&宮瀬いと、両思いペアインタビュー お互いに惹かれた理由・告白成功の心境・一番辛かったこと…

Rude-α、宮瀬いと、未公開ペアショット「オオカミちゃんには騙されない」(C)AbemaTV

【モデルプレス=2019/10/06】9月29日に最終回を迎えたオリジナル恋愛リアリティショー『オオカミちゃんには騙されない』で告白が成功したペア2組にモデルプレスがインタビュー。第1弾は、ラッパーのRude-α(ルード)と女優の宮瀬いと(いと)に、お互いに惹かれた理由や番組を通じて成長したことを聞いた。

◆「オオカミちゃん」シリーズ史上初の男女逆転設定

シリーズ6作目となる『オオカミちゃんには騙されない』では、今までのシリーズとは異なり、女性5名の中に絶対に恋をしない嘘つき“オオカミちゃん”が1人以上いることが最大の注目ポイントとなっていた。

メンバーはルードといとのほか、4人組ボーイズ・グループ「INTERSECTION」のミッチェル和馬(かずま)、雑誌「Popteen」メンズモデルの黒田昊夢(ひろむ)、スケーターのKaya(かや)、モデル・俳優として活躍の場を広げている竹内唯人(ゆいと)、雑誌「non・no」専属モデルの鈴木ゆうか(ゆうか)、ファッションアイコンとして幅広く活動中のミチ、雑誌「Seventeen」専属モデルの杉本愛里(あいり)、雑誌「Popteen」専属モデルの浪花ほのか(ほのばび)。“オオカミちゃん”を予想する視聴者投票によって愛里が脱落。最終話で、“オオカミちゃん”はゆうかだったことが分かり、ルードがいとに、かずまがミチにそれぞれ告白をし、成功した。

◆ルード&いとの結末は?

ルードが当初、思いを寄せていたミチは中間告白でかずまと両思いに。そんな中、いとがルードに思いを伝え、徐々に仲を深めていった。

最終話直前でゆうかがルードを月LINEデートに誘うなど波乱を経て、迎えた最終告白の日。ルードはいとを選び、「もっといとちゃんに色んな部分を知ってほしいし、最初誰が好きだったとか関係なく選んだ答えがいとちゃんでした」と伝えると、いとも風船を渡し、着ぐるみを脱いで「オオカミちゃんじゃありません」とにっこり。ルードは「今までで一番可愛い!」といとを抱きしめ、手を繋いで告白が無事成功した。

以下、2人それぞれへのインタビュー。

◆宮瀬いとインタビュー

◆いと、ルードに惹かれた理由は?

― 「オオカミちゃん」が終わって今の率直な心境をお聞かせ下さい。

寂しいです。もう毎日一緒にいたいです(笑)!

― 反響はどのくらい実感しましたか?

反響がすごくて、声掛けてもらうこともすごく増えたし、皆見てくれてるんだなぁって。嬉しかったのと私なんかを応援してくれたり憧れていてくれる方々がいてくれて、もっと頑張ろうと思う糧になりました!

― ルードくんに惹かれた理由は?

最初のインタビューでは「グイグイいきます!」とか言っていた割に全然グイグイいけなくて(笑)。「気になるなー」となっても上手く表現出来なくて、「皆が幸せになればそれでいい!」みたいな時期があったんですけどそんな時にルードくんが何気なく言ってくれた「いとちゃんはいとちゃんのままでいいんだよ!」みたいな言葉がすごく温かくて、そこから自然と惹かれてましたね。

◆いと、“オオカミちゃん”と「気になっている人に疑われるのはちょっと辛いかも」

― “オオカミちゃん”を疑われる怖さはありましたか?

怖さはなかったです。見た目も「オオカミちゃんっぽい」と言われていましたし(汗)。それに逆だったら疑ってしまうかもしれないとも思ったし。でも気になっている人に疑われるのはちょっと辛いかもしれないですね(笑)。

― 振り返って一番楽しかったことは?

メンバー10人と何気なく話して笑い合っていたのが1番楽しかったです!あとルードくんとデートできたのも思い出です。

― 振り返って一番辛かったことは?

ゆうかちゃんが「私がオオカミちゃんでした」と私たちに打ち明けてくれた時ですかね。1人で背負ってたんだな、って思うと苦しかったです、でもゆうかちゃんが好きなことには変わりないのでこれからもずっと仲良くしたいです!

◆いと、一番刺激を受けたメンバーは?

― 自分が一番成長できた部分は?

団結力?ですかね。普段から集団でいることはあまりないのですが、「10人で1つ!」なんて言えるくらい信頼できる家族みたいな存在ができたことは私にとって成長かなって思います。

― 一番刺激を受けたメンバーは?

男子がルードくんで女子がミチちゃんかな!ルードくんからは宇宙並みに広い心の持ち主っていう寛大さとミチちゃんからはこれでもかってくらいのクレイジーさがあって、刺激を受けました(笑)。頭とか噛まれてたし、でもそれも愛おしいなんてやっぱり人間性ですよね。

◆いと、今後の目標は?

― 最終話、ルードくんから告白されたときはどんな心境でしたか?

正直来てくれると思ってなかったのですごく嬉しかったです(笑)!「友達とか家族とかこんななんだよって教えたい」と言ってもらえて、私ももっと知りたいな、と思いました。

― 仕事面での今後の目標を教えて下さい。

今後も女優活動ももっと前に出ていきたいし、モデルのお仕事も色んなことに挑戦したいですね!今までより色んなお話を貰うことが多いので、いろんな経験をしてもっともっと夢中になれるものをたくさん見つけていきたいです。

◆Rude-αインタビュー

◆ルード、いとは「可愛くなり過ぎだろ!」

― 「オオカミちゃん」が終わって今の率直な心境をお聞かせ下さい。

最初皆と会った時に、自分よりも皆年下だったので、馴染めるかなという不安が正直大きかったです。でも時間が経つにつれて、時に人のことを思って涙したり仲が深くなっていき、番組が終わった後でもメンバーと食事に行ったり、年上組で飲みにいったり。普段あまり出会えないであろう夢に向かってる人達とのそういうのが楽しいですね。あと、いとちゃんが一生可愛いですね!

― 反響はどのくらい実感しましたか?

普段男の子に声かけられることはあったのですが、街中を歩いていると女子高生に声かけられる機会が増えたのにビックリしてます(笑)。“水槽と水槽の間”ってフレーズから、SNSのコメント欄で“水槽おじさん”というあだ名がついたことが一番印象深いですね。

― いとちゃんに惹かれた理由は?

最初の頃から、しっかりした面倒見のいいクールなお姉さんだなという印象だったんですが、いつからか話してる時に女の子っぽくて可愛いなと思い始めてたんですよね。弟の話をいつも楽しそうにいとちゃんはしていたんですが、家族を大事にできて思いやりのあるところに惹かれました。あと女の子は恋をすると可愛いくなると言いますけど、本当に最初の頃から可愛いけど、それにしても可愛くなり過ぎだろ!って感じですね。恋ってすごいですね。

◆ルード、一番楽しかったこと・一番辛かったこと…

― いとちゃんが「オオカミちゃん」だと疑ったことは?

行動とか言動でオオカミちゃんかな?と疑ったことは一度もないです。というか誰のことも疑うことは一度もなかったです。ただ教会で振り返った時に、いとちゃんとあいりちゃんの放ってるオーラが人と違うものだったなと感覚で感じただけで、強いて言うならそうかな?とは思ったんですけど。見事に外れたので僕の感覚は偽物でしたね。でも外れて良かった(笑)!いとちゃんには、変なタイミングで曲出して、オオカミちゃん疑惑浮上させて本当にごめんねと伝えました(笑)。

― 振り返って一番楽しかったことは?

人生の中であんなに可愛い子2人からデートに誘われたことないので、月LINEは本当に楽し過ぎたんですけど、やっぱ10人全員でいる時間が一番楽しかったですかね。2019年の夏が終わらなければいいのに、と毎日思っていました。

― 振り返って一番辛かったことは?

脱落の時です。皆が皆あいりちゃんを大好きだったので、その仲間が1人減ってしまうのは、ルールだったけど本当に辛かったです。でもそんな中で最後まで笑顔だったあいりちゃんは、強くて優しい子で出会えて良かったなと思えました。あとアトリエの作業は、ガチでテーブルとか椅子とかサイズ測るとこから始めて朝から晩までノコギリ切ったりしてて、高校の時のバイトを若干思い出しました(笑)。皆といたから楽しかったけど!

◆ルード、“オオカミちゃん”ゆうかにメッセージ

― 自分が一番成長できた部分は?

もし自分より年上のメンバーがいたら、僕は多分その人にお兄ちゃんお姉ちゃんのポジションを任せていたと思うんです。皆それぞれ年下と思えないほどしっかりしてるけど、いざ何かあったときに弱くなることもあるから、そんな時は年上の僕の役目だなって、自然に「大丈夫だよ」と本音で言えるようになってたのは、画面を通して自分を見た時に、人として成長できた部分かなと思えました。皆が「ありがとう」と言ってくれるんですけど、僕からすればみんながいたから思いやりを持てたし、「ありがとう」という気持ちでいっぱいですね。

― 一番刺激を受けたメンバーは?

皆自分とは違うことをしているけど、それぞれに「素敵だな」とか「すごいな」とか尊敬することが沢山ありました。その中でも、ゆうかちゃんは”オオカミちゃん”という辛い役を最後まで涙を隠してやりきっていて、強いなと思いました。彼女はきっと辛いこともあったのだろうけど、僕らの前ではずっとニコニコしていて、こういう苦しい時間を耐え抜ける人は大舞台で輝ける人だと思います。僕ももっと頑張って、いつの日かお互い高みで会えたらいいなと思います。月LINEの時はびっくりしたけど、ちゃんと本気でトキめいてしまいましたよ(笑)。 鈴木本当におつかれ様!

◆ルード、目標は「武道館でワンマンライブ」

― 最終話、いとちゃんが“オオカミちゃん”ではないと分かって告白が成功したときの心境は?

単純に嬉しかったですね。もうあんな怖いぬいぐるみ着ている中から美女が出てくるんだから、いとちゃんの顔見ていつも以上に安心したし、「可愛い」以外の言葉が自分の辞書からは出てきませんでした(笑)。 いとちゃんは「(今後ルードと)大喧嘩してみたい」と言っていましたが、ボコボコにやられそうで怖いので絶対したくないです。

― 仕事面での今後の目標を教えて下さい。

武道館でワンマンライブをすることが目標です。というか確実にできる自信しかないです。そして自分の街の子供達に、こうゆう小さい街からでも夢は見れることを証明したいですね。僕の夢は誰かの夢になることなので、その誰かが誰かの夢になってくれればもっといいなと心から思います。近い将来、あいみょんさんの次に音楽業界に風穴をあけるヤツが俺です。ハンカチ用意して待っててね。武道館で会いましょう。

◆かずま&ミチペアのインタビューも公開

第2弾・かずま&ミチペアのインタビューも掲載予定。

なお、「Abemaビデオ」では、本日6日夜11時まで最終回第12話を無料配信中。本編では語られなかった、かずまとミチの恋の最終結末が「Abemaビデオ」限定のスペシャルエピローグにて明かされている。(modelpress編集部)

12話(最終回)話放送URL: https://abema.tv/video/episode/90-1286_s1_p121

◆Rude-α(るーどあるふぁ)プロフィール

1997年2月8日生まれ。22歳。沖縄県沖縄市出身。高校1年生の時からストリートダンスを始め、各種ダンスバトルやイべントに出演。高校2年生の時にはじめたラップをきっかけに音楽活動をスタート。翌年、第6回全国高校生ラップ選手権に出場し準優勝。2015年6月、1st EP「098 ORCHESTRA」リリース。2016年4月から東京に拠点を移動。

◆宮瀬いと(みやせ・いと)プロフィール
1999年1月4日生まれ、20歳。趣味は釣り、ドライブ、アニメ鑑賞。特技はナゾトレ。身長169cm。芸能活動開始からわずか1年で、SHOWROOMのぶんか社「JELLY」オーディションから、才能を見出され初の専属モデルとして抜擢される。ティーン世代からの注目度が急上昇中の女優・モデル。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)