SixTONES&Snow Man「Myojo」同時表紙デビュー 67年の歴史で初

SixTONES&Snow Man「Myojo」同時表紙デビュー 67年の歴史で初

「Myojo」12月号表紙「SixTONES表紙版」(C)Myojo12月号/集英社(撮影:猪岐沙矢佳)

【モデルプレス=2019/10/10】アイドル雑誌「Myojo」2019年12月号(10月21日発売)では、ジャニーズ事務所のSixTONES、Snow Manの2つのグループそれぞれが登場する2バージョンの表紙を発売。「Myojo」が同時に2つのグループの表紙を刊行するのは、67年間の同誌史上、初めてとなる。

◆SixTONES&Snow Man「Myojo」同時表紙デビュー

2020年の同時CDデビューが決まった両グループが、「Myojo」でも同時表紙デビュー。「Myojo」は毎号通常サイズとコンパクトサイズの2形態を販売しており、今号に限ってコンパクト版を発行せず、通常サイズで表紙違いの2タイプ「SixTONES表紙版」、「Snow Man表紙版」を刊行するかたちに。

さらに、「SixTONES表紙版」の裏表紙にはSnow Man、 「Snow Man表紙版」の裏表紙はSixTONESが相互に登場。夢の豪華競演となる。

◆「Jr.大賞への道」投票スタート

また、今号では、両グループの他に、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Princeなどの特集を展開。

このほか、注目企画「Jr.大賞への道」も実施され、読者が選ぶ新時代のスター候補は誰なのか、この号から投票受付スタートとなる。なお、結果発表は2020年4月号(2月発売)。(modelpress編集部)

■SixTONES

ジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾(※高地の高は、はしご高)、森本慎太郎、田中樹による6人グループ。グループ名の由来は「ストーン=原石」と、「トーン=音」にちなみ、6人それぞれの個性が出せるように「音の6原色」という意味。2015年結成。

■Snow Man

岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介による9人グループ。2012年5月「滝沢歌舞伎2012」公演に岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介の6人が「Snow Man」として初出演。2019年1月、向井康二、目黒蓮、ラウールの3人が新たに加入。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)