【台風19号】都内でも渋谷区、足立区、江戸川区、港区、江東区などに避難勧告

【台風19号】都内でも渋谷区、足立区、江戸川区、港区、江東区などに避難勧告

Photo:gettyimages/イメージ写真

【モデルプレス=2019/10/12】台風19号の接近に伴い12日、東京都の一部でも避難勧告が発令されている。

◆渋谷区、足立区全域で避難勧告

東京都防災ホームページによれば、渋谷区・足立区は15時、全域に避難勧告を発令。

同15時時点で、都内では八王子市の一部、町田市の全域、港区、江戸川区、江東区の一部などに避難勧告が出されている。

なお大島町、日野市の一部では著しい危険が切迫している時に出される避難指示も発令されている。

都内で避難勧告が発令されている地区(15時00分現在)

・三宅村:島内全域
・利島村:全域
・檜原村:全区域
・神津島村:よたね地区など一部区域
・大島町:島内全域の全世帯
・瑞穂町:殿ケ谷地区、石畑地区、箱根ケ崎地区、高根地区の土砂災害特別警戒区域
・奥多摩町:町内全域
・日の出町:全域
・八王子市:市内の土砂災害警戒区域
・あきる野市:市内全域(秋川の浸水想定区域にお住まいの方)
・日野市:宮、高幡など一部区域
・清瀬市:下宿一丁目から三丁目など一部区域
・町田市:市内全域(川沿いや崖・斜面地の近くにお住まいの方)
・青梅市:市内全域の土砂災害警戒区域および川沿い、低い土地の住民
・稲城市:矢野口地区、東長沼地区、大丸地区などの一部の地区
・江戸川区:新中川から西側の地域(清新町・臨海町は除く)
・港区:海岸の付近
・渋谷区:全域
・江東区:亀戸、大島、東砂、北砂の一部の地域

◆避難準備は渋谷区・大田区なども

また同時刻、都内では東村山市、神津島(島嶼)、立川市、瑞穂町、青梅市、あきる野市、足立区、豊島区、日野市の一部、渋谷区、多摩市、大田区、文京区、葛飾区、品川区、福生市、稲城市などに避難準備指示がなされている。

なお、東京都内の避難所・一時滞在施設等の検索は、東京防災マップで確認できる。

千葉県、神奈川県、埼玉県はじめ関東圏などでは多くの地域に避難指示・避難勧告・避難準備の指示がされており各自治体のホームページなどで随時確認が必要となる。

◆台風19号、非常に強い勢力

非常に強い勢力で接近中の台風19号は、12日午後から東海や関東に上陸の恐れ。

気象庁の発表によると、12日から13日にかけて、東日本を中心に、西日本から東北地方の広い範囲で猛烈な風が吹き、海は猛烈なしけとなり、記録的な暴風となるところも。また、台風本体の非常に発達した雨雲がかかるため、広い範囲で記録的な大雨となる見込み。状況によっては、大雨特別警報を発表する可能性もあるという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)