【あいのり:African Journey】リベンジ参加のヒデに女子メンバーが疑惑 看護師の恋が動き出す

【あいのり:African Journey】リベンジ参加のヒデに女子メンバーが疑惑 看護師の恋が動き出す

王子、すうすう「あいのり:African Journey」第6話より(C)フジテレビ

【モデルプレス=2019/10/17】フジテレビ系で放送されていた恋愛バラエティー『あいのり』の新シリーズ『あいのり:African Journey』(9月5日よりNetflixにて毎週木曜独占先行配信、10月5日よりFODにて配信)の第6話が10月10日、Netflixにて配信スタートした。<※ネタバレあり>

同番組は、第1、2弾の舞台であったアジアから、アフリカを舞台に移し真実の愛を探す旅に出発。

スタジオMCは1からベッキーが続投しているほか、新たに加藤諒、武田航平、丸山桂里奈が加入。メンバーの旅を見守る。

◆新あいのりメンバー7人は?

メンバーは、男子が中華料理店勤務のはり坊(24)、早稲田大学生のしゅうまい(22)、美容系営業マンの王子(27)、女子は看護師のすうすう(26)、ロックミュージシャン志望のコウ(23)、スポーツ用品店アルバイトのハスキー(23)、アパレル会社経営のヒデ(34)の7人。

ラブワゴンで2カ国目・ウガンダを旅している。

◆リベンジ参加のヒデに女子メンバーが疑惑…

前回から15年前の地上波時代のレジェンドメンバー、ヒデがまさかのリベンジ参加。ハイスペックになって戻ってきたヒデに男性陣が「勝ち目ない」と焦る一方で、女子メンバーは「本気で恋しに来てるのかな?」と企画モノ疑惑をかけ、相手にされないという辛い日々が続くが、「本気で恋がしたいです。『結婚相手を見つけに来ました』とか言ったら重いじゃん?でもそうなったら良いなと思ってる」と正直にメンバーに思いを伝え、メンバーの誤解も解ける。

津軽のナース・すうすうを一途に思うしゅうまいは、“ズバリ言うわよ女”ハスキーから、「どんなに夢見たってこの旅でしゅうまいは振られると思う」と厳しい言葉をかけられるが、「0.01%の可能性はあるかも」という言葉を超ポジティブにとらえ、勇気をもらってすうすうに健気にアプローチ。しかし、彼女の恋の視線は王子とはり坊という2人の東北男子の間で揺れていた。

年上で頼りになる王子は話も合うが、どの女子メンバーにもボディタッチをしてしまう一面も。ヒデは過去シーズンとのギャップに衝撃を受ける。

一方、はり坊は2歳年下で王子のような男らしいリードはできず、メンバーの矢印にも鈍感。「いやー、どっちに転びますかね」と日々悩んでいたすうすうだが、ある夜、メンバーと街でお酒を飲んでいたときにはり坊と2人で買い出しに行くことに。

1年半前に原付バイクでトラックと衝突するという大事故を経験したはり坊は、今も手術をした右膝を痛めていて、これまでの旅でもサイクリングやマラソンに参加できず。夜の街で足元を引っ掛けて転びそうになったはり坊を心配したすうすうは、「目が離せなくなる。守ってあげたくなる」と一気にはり坊に気持ちが転ぶ。

この展開にスタジオのベッキーも「支え合っていくのかなって想像ついちゃうんだよな〜。面白い!動いてきたよ!」と興奮していた。

◆「あいのり:African Journey」旅のルールはそのまま

番組は、オーディションで選ばれた男性4人・女性3人の計7人が、おなじみのピンク色のワゴン車「ラブワゴン」に乗りアフリカ各国を旅しながら、真実の愛を探す。旅の途中、参加者は意中の相手に日本に帰るためのチケットを渡し、愛を告白。告白が成功するとキスをして2人で帰国、失敗するとチケットを返され1人で帰国する。

『恋愛観察バラエティーあいのり』は、1999年10月から2009年3月まで約9年半に渡って地上波で放送していた恋愛バラエティー番組。23時という時間帯の放送ながら、平均視聴率は15.3%、最高視聴率は20.4%(2002年2月28日)を記録し社会現象にもなった。地上波での放送終了後にはCS放送「フジテレビTWOドラマ・アニメ」にてセカンドシリーズを放送。さらに、『あいのり』新シリーズとして、FOD、Netflixにて2017年に『あいのり:Asian Journey』、2018年に『あいのり:Asian Journey2』を配信開始した。(modelpress編集部)

情報:Netflix

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)