【2019年10月期】今期ドラマのネクストブレイク俳優は?「シャーロック」「俺の話は長い」などから注目の6人

【2019年10月期】今期ドラマのネクストブレイク俳優は?「シャーロック」「俺の話は長い」などから注目の6人

ゆうたろう/「シャーロック」より(C)フジテレビ

【モデルプレス=2019/10/19】続々と放送がスタートしている2019年10月期のドラマから、ネクストブレイクが期待される若手俳優6人をピックアップして紹介する。

◆「シャーロック」ゆうたろう

まず、フジテレビ系月9ドラマ「シャーロック」(毎週月曜よる9時〜)で、謎多き情報屋の少年・レオ役が話題なのが、ゆうたろう(21)。

レオはディーン・フジオカ演じる犯罪捜査専門のコンサルタント・誉獅子雄の協力者であり諜報係として、神出鬼没に事件の情報を持ってくる、という役どころで、常にスケートボードで移動しているのが特徴。

ゆうたろうは、古着屋のカリスマ店員として2016年に日本テレビ系バラエティ番組「マツコ会議」に出演し、“可愛すぎる美男子”のキャッチコピーで話題に。2017年から俳優活動を開始し、映画「3D彼女 リアルガール」(2018年)、「かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(公開中)などに出演し、着々と実績を重ねてきたが、今回月9初出演となる今作は、これまでの同世代向けの作品とは一線を画す。

ディーン、岩田剛典、佐々木蔵之介という硬派なイケメンが揃い、豪華キャストが毎回ゲスト出演する今作の中で、異色の存在感を放っており、知名度を拡大させている。

◆「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」金子大地

日本テレビ系「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」(毎週木曜23:59〜)からは、金子大地(かねこ・だいち/21)を紹介。

サギ師を騙し返すスペシャリスト集団「チート」に加わる、人を疑うことを知らない“騙される天才”でアイドルオタクの警察官・加茂悠斗役。

クセ者揃いの「チート」メンバーの中で、視聴者に一番近い目線で事件に関わっていく役どころで、本田翼演じるヒロイン沙希に振り回されたり、アイドルオタク姿だったりと、くるくると表情を変え熱演中。

テレビ朝日系「おっさんずラブ」(2018)の“マロ”こと栗林歌麻呂役で視聴者から愛された金子にとって新たな代表作になりそうだ。

◆「4分間のマリーゴールド」伊藤あさひ

TBS系ドラマ「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜よる10時〜)では、伊藤あさひ(いとう・あさひ/19)に注目。テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のルパンレッド/夜野魁利役で知られる伊藤は、主演の福士蒼汰演じる救急救命士・花巻みことの後輩の上田祐樹役で出演中。

上田は救急救命士になって1年目の新人で、救命現場の厳しさを目の当たりにして、まだついて行くのが精いっぱい、年の近いみことに、何かと相談することが多いという役どころ。まだ出演シーンは少ないが、その端正な顔立ちが気になっている視聴者も多いのでは?これから救命士としての上田の成長がどう描かれていくか、期待が高まる。

◆「俺の話は長い」「ブラック校則」水沢林太郎

俳優の生田斗真が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ「俺の話は長い」(毎週土曜よる10時〜)にて、気になる存在感を放っているのが、水沢林太郎(みずさわ・りんたろう/16)。

生田演じる6年前から無職のニート、岸辺満の姪・秋葉春海(清原果耶)の同級生で、謎の行動で秋葉家を振り回すメガネ男子・高平陸役。

日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠「ブラック校則」(毎週月曜深夜0時59分〜)では、不良グループの手下という真逆の役柄を演じており、弱冠16歳という若さながら1クールに2つのドラマで活躍する水沢からは、未知なる可能性を感じる。

◆「グランメゾン東京」寛一郎

20日より放送開始するTBS系日曜劇場「グランメゾン東京」(毎週日曜よる9時〜/10月20日スタート)では、寛一郎(かんいちろう・23)に注目が集まるだろう。

祖父は三國連太郎、父は佐藤浩市というプロフィールは俳優界のサラブレッドと言えるが、2017年のデビュー後、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で第27回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞するなど、実力もお墨付き。今回が、ゴールデン連続ドラマのレギュラー初挑戦となる。

フレンチレストラン「グランメゾン東京」の従業員、芹田公一(せりた・こういち)役で、すぐ感動し、思ったことをすぐ口にする実直で明るい性格というキャラクター。木村拓哉、鈴木京香というベテラン揃いの作品の中で、フレッシュな演技でどう視聴者に印象付けられるか。

◆「おっさんずラブ-in the sky-」鈴鹿央士

放送開始はまだ先だが、話題作・テレビ朝日系連続ドラマ「おっさんずラブ」の新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」(11月2日放送開始/毎週土曜よる11時15分〜)からも、鈴鹿央士(すずか・おうじ/19)を先取りで注目。

広瀬すずがロケ中にスカウトし、100人のオーディションの中から鍵となる役柄を勝ち取った映画「蜜蜂と遠雷」(公開中)で俳優デビューという鮮烈なデビューを飾った鈴鹿。

航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わる同作では、戸次重幸演じる熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要の部下で、四宮を兄のように慕い、子犬ように懐いている若手整備士・道端寛太役で出演。

等身大の魅力で「可愛い」と話題になることは必至で、ブレイク街道を邁進していく。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)